ホーム > 当事務所が選ばれる理由

当事務所が選ばれる理由

この5つの理由は、実際にお取り引きさせていただいているお客様からお聞きした、当事務所の差別性でもあります。
経営者の皆さまが、社労士事務所をお選びになる際、他の事務所との比較でお悩みになった場合に、違いを理解して頂くための参考材料としていただき、当事務所に興味を感じていただければ幸いです。

経営者の思いを実現する コンサルティング(経営者視点の考え方)

代表の井溝は、かつて都市銀行にて、中小企業を対象とした新規融資先の開拓業務に従事していました。
銀行が融資先を増やしたくても、開拓対象企業は融資ニーズが表面化していない場合が多いものです。
このため銀行員は常々、経営者の視点でものを考え、融資の必要性を感じてもらう提案営業のスキルを磨きます。
井溝は、この提案営業を通じて多くの経営者と触れ合い、経営者の視点から中小企業がどう考え、何を必要としているのかを計るノウハウを積み上げました。

そんな井溝が代表を務める当事務所ですから、経営者の気持ち・思いをよく理解したコンサルティングが提供できるのです。

人事管理職を経験しているからこそ判る、企業の人事・労務問題の本質と傾向

代表の井溝が社労士として独立するにあたり一番に考えたこと、それは、企業の人事管理部門が実際にどのような「人」の問題に直面しているのか、知りたいということでした。社労士は日頃から、労務問題の事例について情報を得られる立場にあります。
しかし、これらの事例は、いずれも机上の知識(解決後、又は数字上の話)であって、その社労士が実際に解決に当たってきた問題ではありません。
このため、井溝が従業員5千人規模企業の人事管理部門において、積み上げてきた問題解決・発生防止の経験とノウハウは、お客さまの人事・労務問題を適切かつ実際に解決できる証となります。

代表が元銀行員だからできる資金面のコンサルティング

先に述べましたとおり、代表の井溝には、中小企業を対象とした融資ノウハウが豊富です。
このため、当事務所は、お客さまの「お金」の面のコンサルティングでも、ひと味違います。
通常、この業務で競合する他の士業(税理士、中小企業診断士など)が提案する内容は、資金調達の方法(要件、利率など)の紹介に止まりますが、当事務所が提案する内容は、それに審査を通すために必要なこと(資金繰り、調達計画、応答話法など)まで加えた、より現実的で詳しいものです。
これも、お金を貸す側の考え方をよく理解し、実際に貸付けた経験とノウハウがあるからこそ、ご提供できる業務です。

お客様が身近に感じる対応と軽いフットワーク

当事務所は、現場主義を大切にしています。職場における「人」の問題の本質は、実際に、その現場(職場)を見てみないと判りません。
当事務所は、持ち前のフットワークを生かし、都度、訪問することにより、それぞれの職場の独自性を理解した対応が可能です。
また、私たちは設立してから、まだ日の浅い社労士事務所です。
このため、事業の運営・成長に掛ける気持ちは、ベンチャー企業の経営者の皆さまと全く同じものです。お客さまの人事・労務の現場を知り、客さまと一緒に成長していきたい気持ちを持っているからこそ、できる提案を、実際に受けていただいたいと思います。

導入しやすい報酬プラン

当事務所の考え方は、これまでで大体ご理解いただけたものと思います。
しかし、中小企業のお客さま中には、実際に依頼するにあたり、報酬額とのバランスの面で、二の足を踏まれる場合もあることでしょう。このため、当事務所では、そんな場合でも導入しやすい報酬プランをご用意させていただいております。
一度、料金的に無理がないところでお試しいただいてから、当事務所の本当の良さ、業務を依頼するメリットを感じていただきたいものと思います。
この特別な報酬プランが、中小企業の成長を手助けしたい、当事務所の思いそのものです。是非、お気軽にご相談ください。

詳しい料金体系はこちら