井溝社会保険労務士事務所ブログ

2015年1月29日 木曜日

厚労省・文科省らが連携して「未内定就活生への集中支援2015」を実施中です

厚生労働省が例年、文部科学省や経済産業省と連携して実施する「新卒者の就職支援」の取り組みが、今年も始まっています。

今年の名称は・・・ 「未内定就活生への集中支援2015」。


この1月20日には、厚生労働省と文部科学省から新規大学卒業予定者等の就職内定率(昨年12月1日現在の数値)が発表されましたが・・・

その集計によると、新規「大卒」予定者の就職内定率は80.3%と、前年同期を3.7ポイント上回ったのだそうです。

おおー良かったですね。新卒者の就職環境は、順調に回復傾向です。

一方で、新規「高卒」予定者の就職内定率は84.1%と、こちらも前年同期を4.9ポイント上回ったのだそうです。

すると、だいぶ楽観視できるようになってきた訳かな。

・・・とはいえ、厚生労働省としては、この途中経過に対しても「まだ就職が決まらない学生さんも多いのだ」との、生真面目な見解。


まあ、そんな、いつもの話の流れで・・・

卒業までには1人でも多くの学生さんの就職が決定するように、と。

・・・引き続き今年も、3省連携して「新卒者の就職支援」に取り組むことが決まったようです。


集中支援期間は、平成27年1月20日から3月末まで。


今年の取組内容は、こんな感じです。


(※画像クリックで拡大表示、枠外クリックで元に戻ります。)





卒業までに1人でも多くの学生・生徒が就職できるように | 厚生労働省


支援策として今年は6つ、挙がっていますね。

ザッと見てみましたが・・・

例年と同様に、やはり「呼びかけ」的な内容が、多いようです(笑)。


ただ、先日の発表のとおり、就職内定率の数値そのものは、だいぶ改善してきています。

ひょっとすると、こういう地道な「呼びかけ」こそが、ジワジワと「縁の下の力持ち」としての効果を発揮してきたのかもしれません。

それと、景気の回復傾向も、きっと後ろ盾になっていることでしょうね。


でも、そういう前向きな動きの中にあっても・・・

厚生労働省が言うとおり、まだ決まっていない学生さんがいることも事実。

巷に、いろいろと公的な支援はありますが、就職内定を獲得するためには、今も昔も結局は、その方ご本人の頑張り(弛まぬ就職活動、一生懸命な売込み等)が一番重要なことです。

なので、まだ決まっていない学生さんは、最後まで諦めないこと。

内定を獲得するまでがラストスパートです。挫けずに頑張りましょう。



****************************
ここまでお読みいただきまして、ありがとうございました。

中小企業の労務管理のこと、資金調達のことなら何でも。
経営者の良き相談相手、井溝社会保険労務士事務所です。

下記よりどうぞお気軽にお問い合わせください。

****************************

投稿者 井溝社会保険労務士事務所 | 記事URL

2015年1月26日 月曜日

平成27年度の雇用保険料率は平成26年度と同率のまま据え置かれそうです

昨年の暮れには、こんな記事を書きました。

平成27年4月1日から「労災保険率」が改定されそうです(平成26年12月24日記事)


このように4月1日からは、久しぶりに労災保険率が改定されることになりましたが・・・・労災保険といえば、当然、労働保険として相方である「雇用保険」のことも気になります、よね。

その「雇用保険率」の方は、今度の4月から、どうなるのでしょうか。


先日(平成27年1月23日)、厚生労働省が発表したところによれば・・・

厚生労働省の労働政策審議会が1月23日、同省から打診(諮問)されていた平成27年度の雇用保険料率を定める告示案要綱を「妥当」と認め、厚生労働大臣に答申した、とのこと。

でも、これって、どういう意味でしょうか?

そもそも、その打診されていた内容というのが「平成26年度の料率のまま据え置きたいんだけど、どう思う?」というものでしたから・・・

この発表の意味するところは、つまり、平成27年度の雇用保険料率は、平成26年度の料率のまま「据え置く」方針が固まりましたよ、ということ。

一応、速報の話ではありますけど、おおー良かったね(笑)。


この結果、平成27年度の雇用保険料率(予定)は、こうなります。


(※画像クリックで拡大表示、枠外クリックで元に戻ります。)



  平成27年度雇用保険料率の告示案要綱を了承 | 厚生労働省


一応、文字情報でも書いておくと、平成27年度の雇用保険料率は・・・

  ◎ 一般の事業 : 1.35%

  ◎ 農林水産・清酒製造の事業 : 1.55%

  ◎ 建設の事業 : 1.65%

・・・となる予定です。それぞれ、平成27年4月1日から適用。


ところで、今回、雇用保険料率を据え置くことになったのは、ここ数年で、失業給付を受給する人が減っている(5万人程度)ことが、大きな要因。

つまり、それだけ支出が抑えられているので、料率を据え置いても現行の保険料収入で賄えそう、と判断されたからなんですね。

でも、この話・・・

失業給付の受給者が減少、って。すごく良いことじゃないですか(笑)。

それに、料率が上がらなければ、労働者さんは、たとえちょっとでも手取りが減らなくて済みますし、給与計算の担当者さんも、料率の変わり目を気にしなくて済みますものね。

今後、正式に確定報道がなされて、新しい料率公示のリーフレットでも出されたときには、また改めて取り上げたい、と思います。



****************************
ここまでお読みいただきまして、ありがとうございました。

中小企業の労務管理のこと、資金調達のことなら何でも。
経営者の良き相談相手、井溝社会保険労務士事務所です。

下記よりどうぞお気軽にお問い合わせください。

****************************

投稿者 井溝社会保険労務士事務所 | 記事URL

2015年1月15日 木曜日

平成27年1月は「正社員就職強化月間」です

昨年8月から厚生労働省が、非正規雇用労働者の正社員転換等を推進するために「正社員実現加速プロジェクト」なる取り組みを実施しています。

皆さん、ご存知でしたか。

実は今、「正社員化」が静かなブーム(笑)なんです。


厚生労働省が目指している今年度の正社員就職の目標値は、全国ハローワークの累計で90万件以上、とのこと。

そんな訳で、ここ昨今は、役所も正社員転換の推進に力が入るところ、そろそろ年度末を展望できる時期になってきた(笑)から、でしょうか・・・

今月は、全国的に「正社員就職強化月間」が、実施されています。


各都道府県労働局ごとに、取り組み方に少し差はあるみたいですが・・・

例えば、東京労働局の場合は、こんな感じです。


(※画像クリックで拡大表示、枠外クリックで元に戻ります。)


正社員就職に向けた支援を強化します ~「東京労働局・正社員化集中支援キャンペーン」の実施~ | 東京労働局


東京労働局の場合は、ちょっと早め(昨年12月から)に始めて、今期一杯(今年3月まで)やり続ける、という訳ですね。

思えば東京都は適用事業所数がダントツに多いので、きっと各管轄ハロワの目標設定も尋常な数字じゃないのでしょう。

何かこう、追い込みを掛けている感じがしますものね(笑)。


一方で、神奈川労働局の場合は、こんな感じです。


(※画像クリックで拡大表示、枠外クリックで元に戻ります。)

1月は「正社員就職強化月間」です! | 神奈川労働局


比べてみると神奈川労働局の方は、実施内容も「呼びかけ」が中心のようで、案外あっさりしたものになっています。

それに、決められたとおりの単月実施なので、ここまでの数字が堅調に推移しているのかも、しれませんね。


と、まあ、今月は、そんな特化月間。

なので、ここは少しくどい目に(笑)もう一度だけ言っておきますと・・・

いま、中小企業の間でも、「正社員化」が静かなブームなんです。


・・・はい。ということは?

そういう中小企業には、非正規雇用労働者を正社員化することで助成される、キャリアアップ助成金の「正規雇用等転換コース」が超オススメ、ということですね。


  キャリアアップ助成金 | 厚生労働省


契約社員・パートタイマー・アルバイト・嘱託等の正社員化みならず、派遣社員の自社直接雇用なんかまで、「正社員待遇ではない従業員」すべてが対象になる助成制度です。

ただし、事前の計画申請や就業規則の改定が必要なことなど、少し手間がかかる助成金でもあるので、社労士に相談される場合は、ぜひお早めに。



****************************
ここまでお読みいただきまして、ありがとうございました。

中小企業の労務管理のこと、資金調達のことなら何でも。
経営者の良き相談相手、井溝社会保険労務士事務所です。

下記よりどうぞお気軽にお問い合わせください。

****************************

投稿者 井溝社会保険労務士事務所 | 記事URL

2015年1月13日 火曜日

インフルエンザが流行っているので予防対策に気をつけましょう

今、各地でインフルエンザが、かなり流行っていますね。

先日、東京都と神奈川県では、割とあっさり警報レベルを超えてしまいましたが、どうやら全国的にも、ほぼ同じような状況らしいです。

ちょうど先週から学生さん達の3学期が始まって、電車の中も混み合うようになりましたから、今後は、もっと拡大しそうな勢い。


そんな中、私の身の回りはどんな状況かと言えば・・・いま正に罹っている人から、やっと治った人まで、やはり、ちらほらと聞きます。

一方で、幸いなことに私は、まだ大丈夫(笑)。

でも、過信は禁物ですね(恐)。気をつけないと。


そんな世の中の状況を予想してのことでしょう。厚生労働省が今年も下記リンクのとおり、いろいろとインフルエンザ対策を打ち出しています。

参考にして予防策をしっかり。まずは罹らないようにしたいものですね。

平成26年度 今冬のインフルエンザ総合対策について | 厚生労働省


それでは、こんな恐々とする話題だけでは寒々しいので・・・

ちょっと可愛いらしい話題も紹介しておきましょう。


インフルエンザでも何でも、まずは、そのリスクや対策の周知が大切。

ということで、厚生労働省が昨年11月から今年3月まで(毎年実施?)、インフルエンザ予防啓発キャラクターを使った周知に取り組んでいます。

キャラの名前は、「マメゾウくん」と「アズキちゃん」。

こんな感じです。


(※画像クリックで拡大表示、枠外クリックで元に戻ります。)



そして、ここからの面白そうなスピンアウト(?)企画も・・・

このマメゾウくん&アズキちゃんが、各地のキャラクター(地場の「ゆるキャラ」等?)とコラボした、ポスタ-が多数存在するみたいです。

例えば、横浜市の健康キャラとコラボしたものが、これ。


(※画像クリックで拡大表示、枠外クリックで元に戻ります。)



マメゾウくん&アズキちゃん×各地キャラクターとのコラボ・ポスタ-


ちなみに、いま罹っている人は、ほとんどが香港A型というタイプらしいのですが・・・そうこうするうち、別のタイプが流行りだすかもしれません(恐)。

なので、私も冬の間は、まめな「うがい・手洗い」は徹底しよう、と思います。

皆さんも、お気をつけて。下記リンクにも、情報多数です。


インフルエンザ(総合ページ) | 厚生労働省



****************************
ここまでお読みいただきまして、ありがとうございました。

中小企業の労務管理のこと、資金調達のことなら何でも。
経営者の良き相談相手、井溝社会保険労務士事務所です。

下記よりどうぞお気軽にお問い合わせください。

****************************

投稿者 井溝社会保険労務士事務所 | 記事URL

2015年1月 8日 木曜日

平成27年度の「はたちの献血」キャンペーンが始まっています

毎年、この時期に実施される厚生労働省と日本赤十字社が主催の「はたちの献血」キャンペーンが、今年も全国的に始まっています。

キャンペーン期間は例年どおり、1月1日から2月28日までの2ヶ月間。

今年に成人式を迎えるような「はたち」世代の若者層が、ターゲットです。





ところで、この「はたちの献血」キャンペーン。

何で若者層がターゲットなのかというと、最近は、献血に行く10代、20代の若者が減っているからというのが、その理由なのですが・・・

今年はイメージキャラクターが、いま正に旬の人。国民的人気を博しているスポーツ選手、フィギュアスケートの「羽生結弦さん」に代わりました。

このキャラ効果で、ぜひ若者の献血が増えることを期待したいもの。


今年の啓発ポスターは、こんな感じです。




特設サイトは下記リンクです。アドギャラリー(TVCMの紹介)等もあり。

  平成27年 はたちの献血 -LOVE in Action- | 日本赤十字社


そして、今年のメッセージは・・・


   「 いのちをつなぎとめる、 ぼくたちにできること。 」

献血が誰でも参加できる社会貢献活動のひとつ、ということを再認識。


最近は、「草食系男子」とかいう種族が増えてきたせいか、一時期に比べると、ちょっと下火にはなっているようですが・・・

成人式等の式典になると暴れたくなる、というような若者がいます、よね。

多分、今でも一定の比率で、あちらこちらに生息中のはず(笑)。

そんな成人式に暴れたくなる血気盛んな若者にこそ、献血はオススメ。

なぜなら、その有り余る血の気を有効活用して、ついでに社会貢献活動まで出来てしまうから、ですね(笑)。暴れる前に行ってみましょう。


そして、そうじゃない普通の若者も、キャンペーンのことは心の片隅に。

出掛けたとき献血の会場を見かけたら、たまには立ち寄ってみましょう。誰でも出来る社会貢献活動に、たまには参加するのも良いのでは。

新宿駅の西口にある会場なんかは、よく呼び込みをしているけど・・・もしかすると、常設会場なのかな。



****************************
ここまでお読みいただきまして、ありがとうございました。

中小企業の労務管理のこと、資金調達のことなら何でも。
経営者の良き相談相手、井溝社会保険労務士事務所です。

下記よりどうぞお気軽にお問い合わせください。

****************************

投稿者 井溝社会保険労務士事務所 | 記事URL