井溝社会保険労務士事務所ブログ

2014年6月 6日 金曜日

都道府県に1箇所ずつ中小企業の経営相談窓口「よろず支援拠点」が開設されます

現在、全国には、約385万の中小企業(そのうちの9割が小規模事業者)が存在しているのだそうです。

その各社の経営者には、当然、それぞれ経営課題や悩み(相談ニーズ)がある訳ですが・・・この企業数を聞いただけでも解るように、既存の支援機関では、その全てをフォローしきれてはいません。

一方、相談対応を担う既存の支援機関には、機関ごと地域ごとに支援のレベル、質、専門分野に差があり、活動内容にもバラツキがあることが課題なのだそうです。


そんな周辺事情を受けて、このたび・・・

経済産業省(と中小企業庁)が、この6月以降順次、各都道府県に1箇所ずつ、地域の支援機関と連携しながら中小企業・小規模事業者が抱える様々な経営相談に対応できる「よろず支援拠点」を整備します。


具体的には、こういうイメージです。(中小企業庁資料から抜粋)


(※画像クリックで拡大表示、枠外クリックで元に戻ります。)







開設スケジュールは、この6月2日に先行して、既に40拠点が開設されています・・・今後、残り7拠点についても順次開設されて、各都道府県に1箇所ずつ開設される出来上り像です。


「よろず支援拠点」に期待されること(具体的な業務内容)は、主に3点。

①既存の支援機関では十分に解決できない経営相談に対する「総合的・先進的な経営アドバイス」

②事業者の相談内容に応じた「適切な支援チーム等を編成」しての支援

③ワンストップサービスで、各案件に応じた「的確な支援機関等を紹介」

イメージ図どおりのことが実現すれば、中小企業・小規模事業者にとっては、相談先や相談ルートがすごく分り易くなって良いことですね。


今回の「よろず支援拠点」開設によって、今後、中小企業・小規模事業者に対する更にきめ細かな支援が実施されること期待したいですね。

この話題の報道発表資料等は、下記リンクです。

中小企業の経営相談窓口「よろず支援拠点」を開設します | 中小企業庁



****************************
ここまでお読みいただきまして、ありがとうございました。

中小企業の労務管理のこと、資金調達のことなら何でも。
経営者の良き相談相手、井溝社会保険労務士事務所です。

下記よりどうぞお気軽にお問い合わせください。

****************************

投稿者 井溝社会保険労務士事務所 | 記事URL

2014年6月 4日 水曜日

今年も6月は「外国人労働者問題啓発月間」です

最近は、日本で働く外国人の方が増えました。

また、旅客や留学生の増加につられて、これから日本で働きたいという外国人(予備軍)の方も、どんどん増えているのだそうです。

しかし一方で、外国人の雇用・就労に関しては、予てから使う側・働く側それぞれに、いろいろと課題が指摘されています、よね。


そんな様々ある課題克服に向けた・・・「外国人労働者問題啓発月間」。


ルールに則った外国人雇用、そして高度外国人材の就職促進について、事業主と世の中に対し集中的な周知・啓発活動を行う、厚生労働省主催の取組みです。

今年も例年どおり、実施期間は6月1日から6月30日まで。


今年の周知ポスターは、こんな感じです。


(※画像クリックで拡大表示、枠外クリックで元に戻ります。)



人を雇うには何かとルールがあるものですが、就労者がどんどん増える反面、外国人の雇用については、それらのルールが十分に守られていないことが散見されます。

なので、標語はズバリ・・・ 「 外国人雇用はルールを守って適正に 」。


具体的に、どんな状況にあるのか、といえば・・・

派遣や請負での就労(いわゆる不安定な雇用形態)が多かったり、社会保険や雇用保険の未加入者が多かったり、労働条件が適正でなかったり。

・・・といった具合。そういう雇用管理上の改善が、課題とされています。


という訳なので、外国人を雇用している事業所さん。

下記リンクの情報等を参考に、日本人の従業員と比較した場合の均衡・均等待遇が図れているかどうか、今月中にぜひ一度は、自社の状況をチェックしておきたいものですね。

外国人雇用はルールを守って適正に(厚生労働省パンフレット)

技能実習生の労働条件の確保・改善のために(厚生労働省パンフレット)



****************************
ここまでお読みいただきまして、ありがとうございました。

中小企業の労務管理のこと、資金調達のことなら何でも。
経営者の良き相談相手、井溝社会保険労務士事務所です。

下記よりどうぞお気軽にお問い合わせください。

****************************

投稿者 井溝社会保険労務士事務所 | 記事URL

2014年6月 2日 月曜日

今年もそろそろ熱中症予防に注意する季節がやってきました

今年も昨日からスーパークールビズが始まりましたが・・・このところ毎日、暑い日が続いていますね。

なんでも、今年は暑くなる時期が、例年より早かったのだそうです。どうりで、もう5月半ばから、各地で夏日・真夏日を連発していました(笑)。


・・・という訳で、今年もまた熱中症に注意する季節が到来。

厚生労働省も5月27日付けで、熱中症予防の普及啓発・注意喚起に向けた周知依頼を出し、世間に広く、熱中症予防の呼びかけを始めました。


今年版の周知リーフレット「熱中症予防のために」は、こんな感じです。


(※画像クリックで拡大表示、枠外クリックで元に戻ります。)





予防策として大事なことは、2つ。

①暑さを避けること(手段は様々で多少の工夫は要りますが)

②こまめに水分(と塩分)を補給をすること。

どちらも常々言われている、当たり前の予防策なのですが・・・仕事に集中していたりすると、ついつい疎かになりがち、ですよね。


そして、暑さの感じ方というのも、人それぞれ。

自分の体質に合わせた予防をしたり、体調の変化を感じて自主的に休憩を取ったり、人それぞれに対策することが必要と言われています。


気温の高い日が続くこれからの時期・・・一番良いのは「予防」できることですが・・・もし間に合わず、自分でやばいと感じたら行き倒れる前に、とりあえず日陰へGOです(笑)。

外回りの営業マンの方など、特に気を付けましょう。



****************************
ここまでお読みいただきまして、ありがとうございました。

中小企業の労務管理のこと、資金調達のことなら何でも。
経営者の良き相談相手、井溝社会保険労務士事務所です。

下記よりどうぞお気軽にお問い合わせください。

****************************

投稿者 井溝社会保険労務士事務所 | 記事URL