井溝社会保険労務士事務所ブログ

2013年12月27日 金曜日

厚生労働省が1月1日から平成26年度「均等・両立推進企業表彰」を公募します

厚生労働省が来年、年明け早々から、平成26年度「均等・両立推進企業表彰」の候補となる企業のエントリーを募集します。


この企業表彰制度は、「職場での女性の能力発揮を促進するための積極的な取り組み(ポジティブ・アクション)」と「仕事と育児・介護との両立支援のための取り組み」について、他の模範となるような取り組みを推進している企業を表彰するものです。


募集期間は、平成26年1月1日から3月31日まで。

表彰の候補となる企業イメージ、応募方法、選考方法などについては、告知パンフレットのとおりです。


(※画像クリックで拡大表示、枠外クリックで元に戻ります。)







表彰の種類は、「厚生労働大臣最優良賞」を頂点として、均等推進企業部門とファミリー・フレンドリー企業部門に、それぞれ「厚生労働大臣最優良賞」、「都道府県労働局長優良賞」、「都道府県労働局長奨励賞」が設けられています。


今回、年明け早々からの募集開始ということで、縁起が良さそう(笑)ですし・・・最近は、職場における「均等・両立推進」も昨日の話題とした「イクメン」同様、だいぶ認知度が上がってきました。

それに、完全公募制ですし。

中小企業も応募の対象ですから、日頃から均等・両立推進に積極的に取り組まれている中小企業さんなら、こういう機会に、ぜひ自社の取組みをアピールしてみませんか。



なお、当事務所の平成25年の営業は、本日、12月27日(金)をもって終了させていただきます。

また、来る平成26年は、1月6日(月)より営業を再開させていただきますので、改めてよろしくお願いいたします。



さらに、末筆になりましたが、この場をお借りしまして。

今年も1年、お客さま始め多くの皆様方に、たいへんお世話になりました。

ここに大きな感謝を申し上げますとともに、来年も相変わらない上向き指向で、共に歩ませていただけますよう、よろしくお願い申し上げます。


それでは、皆様方、どうぞ良いお年をお迎えくださいませ。



****************************
ここまでお読みいただきまして、ありがとうございました。

中小企業の労務管理のこと、資金調達のことなら何でも。
経営者の良き相談相手、井溝社会保険労務士事務所です。

下記よりどうぞお気軽にお問い合わせください。

****************************

投稿者 井溝社会保険労務士事務所 | 記事URL

2013年12月26日 木曜日

厚生労働省が第15回「イクメンの星」を募集しています

最近、巷では「イクメン」が、静かなブーム。

世間一般に、だいぶ認知度が上がってきたので、もうご存じの方も多いことと思いますが・・・イクメンとは、育児に積極的に参加する男性で、子育てを楽しみつつ自分も社会的に成長していくような人のこと、ですね。


ほら、こんな感じです(笑)。

イクメンプロジェクトをご存知ですか(平成24年10月22日記事)

厚生労働省(イクメンプロジェクト)が「イクメン企業アワード」を募集しています(平成25年7月26日記事)

イクメン企業アワードの初代受賞企業が決定しました(平成25年10月15日記事)


現在、厚生労働省が平成22年度から推進している「イクメンプロジェクト」という活動の一環で、第15回「イクメンの星」を募集しています。


一般公募形式により、まず最初に、「仕事と育児を両立しているイクメンの体験談」を添えてエントリーして、その中から、審査により「イクメンの星」が選ばれる仕組み。

こんな感じで、これまでも多くの「イクメンの星」さんが選ばれています。




いつもながら、ついつい全部と思い・・・図示が長くなり過ぎました(笑)。


求められているのは、仕事と育児を両立するために職場に働きかけたこと、そこで工夫したことや苦労したこと、仕事に及ぼした効果や好影響など。イクメンさんの生のエピソードです。


イクメンプロジェクト特設サイト(下記リンク)で、まず先に「イクメン宣言」を行なってから、体験談を投稿することによりエントリーできます。

   イクメン宣言(イクメン登録する) | イクメンプロジェクト


募集期限は、来年1月31日まで。


ちなみに、今回の年末年始は日の巡りが良くて(笑)、9連休になる会社も多そうですから、我こそはと思われた「イクメン」パパさん。

この正月休みは、こたつで蜜柑でも食べながら、ゆっくりと「仕事と育児の両立の体験談」を捻ってみるのも・・・たまには良さそうですね。



****************************
ここまでお読みいただきまして、ありがとうございました。

中小企業の労務管理のこと、資金調達のことなら何でも。
経営者の良き相談相手、井溝社会保険労務士事務所です。

下記よりどうぞお気軽にお問い合わせください。

****************************

投稿者 井溝社会保険労務士事務所 | 記事URL

2013年12月25日 水曜日

厚生労働省が9月に実施したブラック企業への重点監督の結果を取りまとめました

先日来、何回かに渡りお伝えしている、こんな話題。

厚生労働省が若者の「使い捨て」が疑われる企業等への取組を強化します(平成25年8月22日記事)

ブラック企業に関する無料電話相談の実施結果(速報)が公表されました(平成25年9月10日記事)

今日は、その続編です。


厚生労働省が今年9月に実施した、無料電話相談やハローワーク宛の相談で、過重労働に関して深刻で詳細な情報が寄せられた5,111事業所に対する、初の全国的な立ち入り調査。

これについて、厚生労働省が12月17日付けで、「若者の使い捨てが疑われる企業等(いわゆる「ブラック企業」の疑いがある企業)への重点監督の実施状況」として、調査結果を取りまとめて公表しました。


結果は、まあ、予想どおりというか・・・

相談が寄せられるような会社ばかりが対象でしたので、全体の82%に当たる4,189事業所において労働基準関係法令の違反が見つかり、是正勧告が実施されています。

このほか、この機会に新たに公開されたリーフレットに、調査結果の「概略」(と先般の無料電話相談の実施結果の「確報」)が載っています。


(※画像クリックで拡大表示、枠外クリックで元に戻ります。)









また、このリーフレット(概略)に載っていない話では・・・

立ち入り調査の現場で、残業と休日出勤の時間が最も多い労働者を確認した結果、1,230事業所において1カ月当たりの残業と休日出勤の時間が80時間を超えていたことが判明しました。

更に、このうちの6割(730事業所)では、1カ月当たりの残業と休日出勤の時間が100時間を超えていた、ということです。100時間超といえば・・・もう過労死の認定基準に該当するレベルですね。


厚生労働省としては、こうした違法過重労働がまん延している事態を重く受け止め、是正勧告に対して改善が見られない場合は、労働基準法違反容疑などで書類送検した上で、社名を公表する方針とのこと。

また、今後は常設の無料電話相談窓口も整備する方針、なのだとか。


こういった事情を鑑みると、どこの会社も、今回の調査結果を「他山の石」として、自社の働かせ方で大丈夫かどうか・・・近々一度は、労働時間管理の状況等をチェックしてみる必要はありそう、ですね。


今回の調査結果について、更に詳しい内容(プレスリリース、参考資料等)は、下記リンクに。

若者の「使い捨て」が疑われる企業等への重点監督の実施状況 | 厚生労働省



****************************
ここまでお読みいただきまして、ありがとうございました。

中小企業の労務管理のこと、資金調達のことなら何でも。
経営者の良き相談相手、井溝社会保険労務士事務所です。

下記よりどうぞお気軽にお問い合わせください。

****************************

投稿者 井溝社会保険労務士事務所 | 記事URL

2013年12月24日 火曜日

今年も「グリーンエネルギーフォトコンテスト」の参加者が募集中です

今日は、皆さんお待ちかねのクリスマスイブ。


昨年は、この時期に開催されていましたね・・・

グリーンエネルギークリスマスと「グリーンエネルギーフォトコンテスト2012」(平成24年11月26日記事)


・・・やはり、今年もやっていました。

   「 グリーンエネルギーフォトコンテスト2013 」


資源エネルギー庁と経済産業省が平成20年度から推進している「グリーンエネルギークリスマス」という取組みがありまして、今年はこんな感じ。




太陽、水、風などの地球にやさしい自然(再生可能)エネルギーを使って、日本格地でクリスマス(主にイルミネーション)を盛り上げる、という取組みで、今年度も公募により1,426の施設が参加しているそうです。


そして、このフォトコンテストは、その参加施設の写真が応募対象。


簡単なコメントやペンネームを入れたメールに、参加施設の写真を「添付して送る」ことにより、誰でも手軽に参加(応募)できます。

募集期間は、12月26日まで(現在、募集中です)。


老若男女(笑)、誰でも参加できる催しですから、写真が得意な方は今年もぜひ、クリスマスの思い出入りの写真を送ってみては。


グリーンエネルギークリスマスの特設ページは、下記リンクです。
今年度の参加施設が、地域別で掲載されています。

なっとく!再生可能エネルギー グリーンエネルギークリスマス


また、フォトコンテストの参加者募集ページは、下記リンクです。
ページ上部に見本のような写真がいくつか載っているので、大体「こういうものを、こういう感じで撮れば良い」ということなのでしょうね。

応募用のE-Mailアドレスも、こちらに載っていますよ。

参加者募集 グリーンエネルギーフォトコンテスト2013



****************************
ここまでお読みいただきまして、ありがとうございました。

中小企業の労務管理のこと、資金調達のことなら何でも。
経営者の良き相談相手、井溝社会保険労務士事務所です。

下記よりどうぞお気軽にお問い合わせください。

****************************

投稿者 井溝社会保険労務士事務所 | 記事URL

2013年12月20日 金曜日

特許庁が平成25年度「模倣品・海賊版撲滅キャンペーン」を実施しています

特許庁が12月2日から、平成25年度「模倣品・海賊版撲滅キャンペーン」を実施しています。

今年度の実施期間は、今月から来年3月一杯まで。

今年度は、特に「若年層」をターゲットとして・・・「模倣品・海賊版を購入しない・容認しない」意識の向上を図り、複雑化・広範化する模倣品・海賊版の被害が、これ以上拡大しないよう周知・啓発が行なわれてます。


という訳で、今年度は若年層が対象なのでキャッチコピーは・・・

   「  ホンモノの大人になろう  」


そして、イメージキャラクターには、アニメの秘密結社「鷹の爪団」が起用されて、こんな感じ(特設サイト)になっています。


(※画像クリックで拡大表示、枠外クリックで元に戻ります。)



模倣品・海賊版撲滅キャンペーン | 特許庁



ちなみに、若年層に「模倣品を容認しない大人になる」ための正しい知識を育むことが目的なので・・・伝えたいのは、大体こういうことですね。


(※画像クリックで拡大表示、枠外クリックで元に戻ります。)



なお、特設サイトにアップされている、「鷹の爪団」が出てくるキャンペーン動画が面白かったので、この場を借りて軽くお勧めしておきます。

模倣品の購入に潜むワナを紹介、という趣旨で全5パターンあって・・・

これが、全部つながったロングバージョン。時間があるときに、どうぞ。

平成25年度模倣品・海賊版撲滅キャンペーン動画のまとめ



****************************
ここまでお読みいただきまして、ありがとうございました。

中小企業の労務管理のこと、資金調達のことなら何でも。
経営者の良き相談相手、井溝社会保険労務士事務所です。

下記よりどうぞお気軽にお問い合わせください。

****************************

投稿者 井溝社会保険労務士事務所 | 記事URL

カレンダー

2015年2月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28