井溝社会保険労務士事務所ブログ

2012年12月28日 金曜日

1月1日から平成25年度「均等・両立推進企業表彰」の候補企業を募集します

厚生労働省が来年1月1日から、平成25年度「均等・両立推進企業表彰」の候補となる企業のエントリーを募集します。


この企業表彰制度は、「職場での女性の能力発揮を促進するための積極的な取り組み(いわゆる「ポジティブ・アクション」)」と「仕事と育児・介護との両立支援のための取り組み」について、他の模範となるような取り組みを推進している企業を公募して、表彰するものです。


応募期間は、平成25年1月1日から同年3月31日(消印有効)まで。

表彰の候補となる企業イメージ、応募方法、選考方法などについては、下記の告知パンフレットのとおりです。
(※画像クリックで拡大表示、枠外クリックで元に戻ります。)







表彰の種類は、「厚生労働大臣最優良賞」を頂点として、均等推進企業部門とファミリー・フレンドリー企業部門に、それぞれ「厚生労働大臣最優良賞」、「都道府県労働局長優良賞」、「都道府県労働局長奨励賞」が設けられています。


新年早々から募集開始です。

たいへん縁起が良い(笑)ので、均等・両立推進に積極的に取り組んでいて、「わが社こそは」と思われる企業さんは、ぜひ応募してみましょう。

公募制なので、中小企業でも応募できますよ。


【ポジティブ・アクションの解説はこちら】
「ポジティブ・アクション」とは・・・


【前回の受賞企業はこちら】
平成24年度「均等・両立推進企業表彰」受賞企業決定

平成24年度「均等・両立推進企業表彰」受賞企業一覧



なお、当事務所の営業は、平成24年は、本日をもって終了させていただきます。また、来る平成25年は、1月7日より開始させていただきますので、よろしくお願いいたします。


末筆になりましたが、この場をお借りしまして。


今年も1年、多くの方々に、たいへんお世話になりました。
大きな感謝を申し上げますとともに、来年も引き続きよろしくお願い申し上げます。

皆様、どうぞ良いお年をお迎えください。



****************************
ここまでお読みいただきまして、ありがとうございました。

中小企業の労務管理のこと、資金調達のことなら何でも。
経営者の良き相談相手、井溝社会保険労務士事務所です。

下記よりどうぞお気軽にお問い合わせください。

****************************

投稿者 井溝社会保険労務士事務所 | 記事URL

2012年12月27日 木曜日

厚生労働省が提案する「犯罪被害者の方々のための休暇」とは?

このところ世間では、いろいろな事件や犯罪が増えていますね。

年末年始の気忙しい時期だから、という事情があるのでしょうか。


しかし、そんな時期や事情を踏まえてか、先頃、厚生労働省から、こういう提案がなされました。

「犯罪被害者の方々のための休暇について考えてみましょう」


これが、その提案のパンフレット。
(※画像クリックで拡大表示、枠外クリックで元に戻ります。)









ここでいう「犯罪被害者」というのは、被害者ご本人や、そのご家族またはご遺族のことです。


こういう世の中ですから、「誰もが、ある日突然、犯罪の被害者になる可能性」があり得ます。また、それが、「自分の会社の同僚や部下に当たること」もあり得えますよね。

しかし、問題なのは、そういう犯罪被害者の方々の多くが、そのことを契機とした心身の不調や裁判への出廷等のために、仕事を続けたくても「辞めざるを得ない状況」に置かれること、なのだとか。


先の厚生労働省からの提案は、こういう突発的要因による離職を防ぐために「会社として、やるべきことは?」、という投げ掛けです。

これからの会社は、社内の「休暇制度を見直す際」等など、突発的要因に依らず「その人が、仕事を続けられるように」、という視点で考えていく必要がありそうですね。



****************************
ここまでお読みいただきまして、ありがとうございました。

中小企業の労務管理のこと、資金調達のことなら何でも。
経営者の良き相談相手、井溝社会保険労務士事務所です。

下記よりどうぞお気軽にお問い合わせください。

****************************

投稿者 井溝社会保険労務士事務所 | 記事URL

2012年12月26日 水曜日

特定商取引法律施行規則の一部を改正する命令(案)についての意見募集中です

最近は、訪問販売に関するトラブルが増えていますね。

例えば、自宅に押しかけた事業者に貴金属等を強引に買い取られるといったような悪質なものです。


こういう事情を受けて、今年の8月には、新たに「訪問購入」に係る規制を盛り込んだ「特定商取引に関する法律の一部を改正する法律」が公布されています。

また、その後も同法の施行に向けて、訪問購入に係る売買契約の締結の際に交付する法定書面の記載事項等を定める「特定商取引に関する法律施行規の一部を改正する命令(案)」の制定が検討されているところです。


そこで、消費者庁と経済産業省が12月14日付けで、この命令(案)について、「広く国民の皆様から御意見を募集いたします」として、連名で告知しました。


意見の募集期間は、12月14日から来年1月7日まで。

意見の提出方法は、①電子メール、②ファックス、③郵送(募集期間内に必着)のいずれか。



【この意見募集のパブリックコメントはこちら】
特定商取引に関する法律施行規則の一部を改正する命令(案)についての意見募集


改正
特定商取引法の運用、「訪問購入」に係る規制強化等に関して「ひとこと言いたい」「私の考えを反映してほしい」という方は、下記をご参考に、この機会に意見を出してみてはいかがでしょうか。

【意見の提出方法・提出要領の詳細はこちら】
特定商取引に関する法律施行規則の一部を改正する命令(案)についての意見募集



****************************
ここまでお読みいただきまして、ありがとうございました。

中小企業の労務管理のこと、資金調達のことなら何でも。
経営者の良き相談相手、井溝社会保険労務士事務所です。

下記よりどうぞお気軽にお問い合わせください。

****************************

投稿者 井溝社会保険労務士事務所 | 記事URL

2012年12月25日 火曜日

「ウーマンズビジネスグランプリ2013」が女性起業家のエントリーを募集中です

今度、ウーマンズビジネスグランプリ2013という「女性起業家のためのビジネスプラン・コンテスト」が開催されます。


コンテストの開催日は、来年の3月3日(なんと、ひな祭りに合わせて?)ですが、現在、女性起業家のエントリーを募集しています。




このコンテスト。
「輝く女性による国内最大級のビジネスコンテスト。賞金、特別賞など多数!」、という触れ込みです。女性限定では「国内最大級」なんですね。

主催しているのは、ウーマンズビジネスグランプリ2013in品川実行委員会(品川区立武蔵小山創業支援センター内)、というところ。どうやら、品川区の起業家支援活動の一環のようです。


応募対象となるのは・・・
①概ね1年以内に起業予定の女性
②起業後、概ね5年以内の女性
③既存事業とは異なる新規の事業を立ち上げようとしている女性 

と、いずれも女性(の起業志望の方)に限定されています。

しかし一方では、「起業される地域は、問いません」とのこと。
品川区在住の方でなくても応募できますよ。


審査基準などについては、下記特設ページに詳しく載っています。

ただし、審査基準の中には、「女性ならでは」というような要件は、特に設けられていません。応募者が「女性であれば、OK」、ということですね。

【ウーマンズビジネスグランプリの特設ページはこちら】
ウーマンズビジネスグランプリ2013


開催までのスケジュールは・・・
現在募集しているエントリーの締切が12月28日。ビジネスプラン提出の締切が1月7日。その後、書類審査と2月に行われるプレゼン審査を通過したビジネスプランが、来年3月3日開催のコンテストファイナルに出場できる、という流れです。


ちなみに、前回開催は今年の3月4日。
応募総数81プランに対して、書類選考通過が20プラン、プレゼンテーション審査通過(ファイナル進出)が8プラン、だったようです。

【前回の開催状況はこちら】
ウーマンズビジネスグランプリ2012開催報告


こういうコンテストに応募するメリットは、自分が考えるプランについて「(有識者等から)客観的な評価が受けられる」、という部分が一番大きいです。


このため、エントリー締切まであまり余裕がありませんが、起業プランを心に持っている女性なら、積極的にエントリーしてみてはどうでしょうか。

実際には、プラン内容の提出締切が1月7日なので、プラン詳細の詰めや検証は、年末年始のお休みを有効活用(笑)すれば良いのです。エントリー受付後に、実行委員会からビジネスプランシートが送られてきます。


【エントリーの申込みはこちら】

※先にユーザー登録してからログインする必要があります。
参加お申し込みフォーム




****************************
ここまでお読みいただきまして、ありがとうございました。

中小企業の労務管理のこと、資金調達のことなら何でも。
経営者の良き相談相手、井溝社会保険労務士事務所です。

下記よりどうぞお気軽にお問い合わせください。

****************************

投稿者 井溝社会保険労務士事務所 | 記事URL

2012年12月21日 金曜日

平成25年度の雇用保険料率は現状のまま据え置かれます

厚生労働省の労働政策審議会が12月12日付けで、来年(平成25年)度の雇用保険料率を定める告示案要綱を「妥当」として、厚生労働大臣に答申しました。


この告示案要綱というもの。
正しくは「労働保険の保険料の徴収等に関する法律の規定に基づき雇用保険率を変更する告示案要綱」といいますが、今回これが、「来年度も今年度と同じ料率にしたいです」という内容で挙っていました。

それにOKがでた、ということです。


この結果、平成25年度の雇用保険料率は、今年度の料率のまま据え置かれることになりました。具体的には・・・

○一般の事業 1.35%
○農林水産・清酒製造の事業 1.55%
○建設の事業 1.65%

という、今年度と同じ料率が、平成25年4月1日以降も引き続き適用されます。
給与計算の担当さんは、料率変更の手間が要らなくて(笑)、よかったですね。


なお、図示すると、こんな感じですね。
(※画像クリックで拡大表示、枠外クリックで元に戻ります。)





****************************
ここまでお読みいただきまして、ありがとうございました。

中小企業の労務管理のこと、資金調達のことなら何でも。
経営者の良き相談相手、井溝社会保険労務士事務所です。

下記よりどうぞお気軽にお問い合わせください。

****************************

投稿者 井溝社会保険労務士事務所 | 記事URL

カレンダー

2015年2月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28