井溝社会保険労務士事務所ブログ

2014年11月25日 火曜日

労働条件に関する情報発信ポータルサイト「確かめよう 労働条件」が開設されました

もう1年以上前の話・・・昨年9月に、こんな話題をお届けしました。

ブラック企業に関する無料電話相談の実施結果(速報)が公表されました(平成25年9月10日記事)


ここ最近、特に若年労働者の間で広がっている、若者の「使い捨て」が疑われる企業等(いわゆる「ブラック企業」)に対する不安。

この問題への直接的な取組強化を表明した厚生労働省では、その取っ掛かり対策として、昨年9月1日、ブラック企業に関する無料電話相談(若者の「使い捨て」が疑われる企業等に関する無料電話相談)を実施しました。

先の記事では、この電話相談に、たった1日の実施にもかかわらず、全国から1,042件(速報値)もの相談が寄せられたことをお知らせしました・・・その後、確報値では、少し増えて1,044件の着地だったようです。

この数字は、ブラック企業絡みの労働問題が既に頻発していること、そして、この話題への世間の注目度の高さがうかがえるものでした。


このため、厚生労働省では、社会問題と化した事態を受けて・・・

一昨日(平成26年11月23日)から、次なる対策として、賃金や労働時間といった労働条件に関する情報発信を行うポータルサイトを開設しました。

  サイト名は・・・ 「 確かめよう 労働条件 」 ・・・といいます。


トップページは、こんな感じになりました。


(※画像クリックで拡大表示、枠外クリックで元に戻ります。)



  労働条件に関する情報発信ポータルサイト「確かめよう 労働条件」


先の電話相談の結果でも、長時間労働や賃金不払残業(サービス残業など)の相談内容が、全体の半数以上を占めたこと、そして、相談ルートに関して、労働者本人以外からの相談が全体の3割以上を占めたことが目を引きました。

このため、このポータルサイトでは、既に多く発生している事例に対応できるよう、労働時間や割増賃金等の労働条件や労務管理に関する情報が広く発信されます。

また、労働条件や労務管理に関するQ&Aは、労働者を対象とするものだけでなく、その家族や事業主向けにも分けて掲載するなど、閲覧者が利用しやすくするとのこと。


今回、新たに始まったポータルサイトによる情報発信の試み。

そもそもの趣旨は、労働者本人に向けて情報を提供することですが、こういった良い試みは、ぜひ企業としても、活用したいですね。


自社の労働条件を整備する過程で、あるいは、日々の労務管理を進めていく上で、企業として、どういう点に注意しておくべきか、という視点で眺めることで、たいへん参考になると思われます。

このため、時々、チェックすることをお勧めしますとともに・・・

その眺めた際、何か心当たりがあった企業は、身近な社労士に相談するなりして、すぐ改善に取り組みましょうね。


この話題については、下記の関連記事もご参考に。

厚生労働省が若者の「使い捨て」が疑われる企業等への取組を強化します(平成25年8月22日記事)

厚生労働省が9月に実施したブラック企業への重点監督の結果を取りまとめました(平成25年12月25日記事)



****************************
ここまでお読みいただきまして、ありがとうございました。

中小企業の労務管理のこと、資金調達のことなら何でも。
経営者の良き相談相手、井溝社会保険労務士事務所です。

下記よりどうぞお気軽にお問い合わせください。

****************************


投稿者 井溝社会保険労務士事務所

カレンダー

2015年2月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28