井溝社会保険労務士事務所ブログ

2014年11月17日 月曜日

第46回社会保険労務士試験の合格者等が発表されました

厚生労働省から11月7日付けで、今年の社会保険労務士試験(第46回)の合格者等が発表されました。

さて、今年の結果は、どうだったかな〜(笑)。


毎年、社会保険労務士試験は、夏のくそ暑い時期に開催されます。

今回の試験も、去る8月24日に全国21都道府県の会場で実施されて・・・受験者数は44,546人(対前年比9.6%減)。

おや・・・なんと前年から1割近くも減ってるじゃ〜ありませんか。

最近は、「社労士になりたい人が増えている」と聞くことも多くなり、密かに嬉しい気分だったので、この結果は、ちょっと残念。

だんだん難問化していると囁かれた「風評被害」の影響でしょうか(笑)。


でも一方で、合格者数は4,156人(合格率は9.3%)という結果に。

こちらは、前年度の数字(2,666人で5.4%)と比べて、倍近い伸びを記録しました。これなら、今後は優秀な新人さんの活躍が期待できそうで、ちょっと安心ですね。


このほか、試験結果の概要は、下図(報道発表資料)のとおりです。


(※画像クリックで拡大表示、枠外クリックで元に戻ります。)

そして、過去10年の推移や、年齢別・職業別・男女別の構成を図示化すると、こんな感じになります。


(※画像クリックで拡大表示、枠外クリックで元に戻ります。)



  第46回社会保険労務士試験の合格者発表 | 厚生労働省


ちなみに、試験地別の「合格者受験番号一覧」が、下記リンクから確認できます。

社会保険労務士試験の場合は、合格者の氏名が掲載されず受験番号が載っているだけなので、多分に味気ないものですね。

よくある「こんな風に載ったよ!」的な自慢材料にすら、なりません(笑)。なので、番号しか載っていない官報は、買うだけの値打ち無しです。

ウェブ上の掲載期間は、平成26年11月28日の午後5時30分まで。

第46回(平成26年度)社会保険労務士試験についての情報 | 全国社会保険労務士会連合会試験センター


なお、現在、全国の社会保険労務士の登録者数は、38,878人(平成26年9月30日現在)とのこと。

最近は若い社労士さんが、徐々に増えてはいるのですが、我が業界もご他聞にもれず・・・結構、高齢化してましてね(笑)・・・毎年、廃業される方も相当数います。

それに加えて、最近は労務問題事案が、頻発化・複雑化・深刻化しているという事情があるので・・・まだまだ数は足りてないんです・・・今後もっともっと、頭も体も動く社労士さんには増えてほしいところ、ですね。


社会保険労務士の制度(または社労士という仕事)に、興味を持たれた方は、まず下記リンクを参考に、来年以降ぜひ試験にチャレンジを。

  社会保険労務士制度 | 厚生労働省

  社会保険労務士制度 | 全国社会保険労務士会連合会試験センター



****************************
ここまでお読みいただきまして、ありがとうございました。

中小企業の労務管理のこと、資金調達のことなら何でも。
経営者の良き相談相手、井溝社会保険労務士事務所です。

下記よりどうぞお気軽にお問い合わせください。

****************************


投稿者 井溝社会保険労務士事務所

カレンダー

2015年2月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28