井溝社会保険労務士事務所ブログ

2014年9月29日 月曜日

今年も10月1日から7日までが「全国労働衛生週間」です

今月の初旬、こんな記事を書きました。

毎年9月は10月に実施される「全国労働衛生週間」の準備期間です(平成26年9月3日記事)


実は、全国労働衛生週間の実施期間(本週間)の直前の9月は、例年、その準備期間とされていますが、この認知度があまり高くなんですよね、ということを話題にしてみましたが・・・

その9月も、もう終わりかけ、ですね(笑)。


今年も10月1日から7日までの1週間は、厚生労働省と中央労働災害防止協会の主催で、「全国労働衛生週間(第65回)」が実施されます。

どこの会社さんも準備期間って・・・何か、取り組んでみましたか(笑)。


東京労働局からの実施のお知らせは、こんな感じです。


(※画像クリックで拡大表示、枠外クリックで元に戻ります。)



こちらにも、実施項目の関係資料を含めて、詳しく載っています。

平成26年度「全国労働衛生週間」を10月実施 | 東京労働局


ところで、今年のスローガンは・・・

   「みんなで進める職場の改善 心とからだの健康管理」。

これは最近、仕事に起因する健康障害やメンタルヘルス不調を防止するため、労働者の健康管理が「職場改善の課題」になっているから、ですね。


全国労働衛生週間というのは、労働者の健康管理や職場環境の改善等の労働衛生に関する意識を高めて、職場での自主的な活動を促すことを目的に実施されるイベント週間。

つまりは、この間に、何かを実施することも大事なのですが・・・

むしろ意識付けしたり(見直したり)する機会、と考えても良さそうです。


なので、この機会には、自社のメンタルヘルス対策について検証・見直すことも良いですし。

雇入時の健康診断・年1回の定期健康診断の適用範囲(パートさん等も対象ですか?)とか、職場内の受動喫煙防止対策とか、について検証・見直すこともお勧めです。

ちなみに、これらに対しては、キャリアアップ助成金(健康管理コース)や、受動喫煙防止対策助成金といった、国の支援制度(助成制度)が整備されています、からね。


まあ、いずれにしても会社ごと、前向きで積極的な考え方が、すごく大切。

こういう機会を活かして、ぜひ自主的に、職場の労働衛生管理や従業員の健康管理に取り組んで行きたいものです。

前にも言いましたが・・・こういう機会でもないと、組織的には、なかなか行動を起こしにくいですからね(笑)。



****************************
ここまでお読みいただきまして、ありがとうございました。

中小企業の労務管理のこと、資金調達のことなら何でも。
経営者の良き相談相手、井溝社会保険労務士事務所です。

下記よりどうぞお気軽にお問い合わせください。

****************************


投稿者 井溝社会保険労務士事務所

カレンダー

2015年2月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28