井溝社会保険労務士事務所ブログ

2014年9月10日 水曜日

経済産業省が「平成26年度おもてなし経営企業選」の募集を開始しました

昨年は流行語大賞を獲得した、例の「お・も・て・な・し」。

最近では、そのブームも去ったようで、周囲でも真似してる人はだいぶ減りましたが、こちらの「おもてなし」の方は、今年も実施するみたいです。


昨年度に引き続いて、経済産業省がこの9月1日から「平成26年度おもてなし経営企業選」の募集を、開始しました。

今年で早くも3年目。経済産業省も力を入れているようですね。


今回の募集期間は、平成26年9月1日から10月24日まで。

こちらが、平成26年度募集のリーフレットです。


(※画像クリックで拡大表示、枠外クリックで元に戻ります。)





「平成26年度おもてなし経営企業選」の募集を開始します ~地域でひかり輝くニッポンのおもてなし経営企業を発掘・公表します~ | 経済産業省


ところで、経済産業省が考える「おもてなし経営」とは・・・

地域・顧客との関係強化に重きを置いて、価格競争に陥ることなく顧客のニーズに合致したサービスを継続的に提供することで、その「顧客」のみならず、「社員」や「地域・社会」からも愛される企業経営。

いわば、「おもてなし」精神に基づいた日本的な経営、といえそうです。


選考に関しては、毎回、厳しいとは聴きますが・・・

上記リーフレットにも書いてあるとおり、一応、企業の規模は問われず、「おもてなし」の心あふれる企業なら、どこでも応募できます。

そして、平成26年度は、約30社が選出される予定。


選考の際、重視されるポイントは、この3点です。

 ①社員の意欲と能力を最大限に引き出す取組み

 ②顧客ニーズに合致したサービスを継続的に提供するための取組み

 ③地域・社会との関わりを大切にする活動

おもてなし経営を支える仕組みとして、この3点の取組み・活動が、どのように「サービスの差別化・高付加価値化に繋がっているのか」という観点から選考されます。


ちなみに、これまでに2回実施され、全国から既に78社が選出されていますが、その中には、中小企業も結構ありましてね。

なので、上記3点に自信が持てる中小企業さんなら、ぜひ応募してみるのは、いかがでしょうか。

応募要項や応募方法の詳細は、下記リンクに。応募用紙も、こちらからダウンロードできます。

  「おもてなし経営企業選」ホームページ | 経済産業省



****************************
ここまでお読みいただきまして、ありがとうございました。

中小企業の労務管理のこと、資金調達のことなら何でも。
経営者の良き相談相手、井溝社会保険労務士事務所です。

下記よりどうぞお気軽にお問い合わせください。

****************************


投稿者 井溝社会保険労務士事務所

カレンダー

2015年2月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28