井溝社会保険労務士事務所ブログ

2014年8月11日 月曜日

厚生労働省が地域の行事と連動した年次有給休暇の取得を促進しています

厚生労働省が、現在、国を挙げての課題となっている「仕事と生活の調和(ワーク・ライフ・バランス)」の実現に向けた動きで、年次有給休暇の取得を推進していますが・・・

こういう、地域を挙げた(地方を巻き込んだ)取り組み方も、あるのですね。

地域の行事と連動した年次有給休暇の取得を促進します ~ワーク・ライフ・バランスの実現に向けて今年度は新たに静岡県全域で休暇取得促進の取組を実施~ | 厚生労働省


「地域の特性を活かした休暇取得推進のための環境整備事業」

・・・という、厚生労働省が地方自治体等と連携を図りながら、「地域の行事と連動させた年次有給休暇の取得を促進する」取り組みで、ホームページには、「今年度は・・・」とありました。

どうやら、毎年、対象となる地域を替えて、実施されているみたい。


で、今年は、どこの地域が巻き込まれているのか(笑)、といえば・・・

昨年度に続いて静岡県島田市・川根本町。

そして、静岡県全域で、県民の日(8月21日)を重点実施日、8月を重点実施期間として、年次有給休暇の取得を推進中、とのこと。


こんな感じで、周知されています。
(※画像クリックで拡大表示、枠外クリックで元に戻ります。)

こちらが静岡県内、全体向けの啓発ポスター




こちらが特定の地域(島田市・川根本町)向けの啓発ポスター




この「昨年度に続いての実施」・・・というのは、どうやら、取組の定着を図るため、らしいです。まあ、できるまでやるぞ、ってな感じかな。

どの地方自治体も、国との付き合いでは、苦労が多いことでしょうね(笑)。


ところで皆さん、日本の年次有給休暇取得の現状って、ご存知でしょうか。

あまり目にする機会もないとは思いますが・・・厚生労働省が実施した調査によれば、我が国の年次有給休暇の取得率は、近年、ずっと「5割を下回る水準」で推移しています。


これをグラフで図示化すると、こんな感じ。

(※画像クリックで拡大表示、枠外クリックで元に戻ります。)



平成21年から上昇傾向だったけど平成24年から減少に転じた・・・とのことですが、ここ10年では、一度も5割すら超えたことがありません。

それなのに、政府の目標は、2020年までに取得率7割。

う〜ん、どうでしょう。現状と直近10年の推移を見る限りでは、結構、難易度は高そうですが。何か隠しネタでも、あるのでしょうかね。

まあ、そんな現状もあって、今回のように手を変え品を変え、全国的に年次有給休暇の取得を推進している、という訳です。


ちなみに、当事務所では、明日から8月17日まで夏休みを頂戴します。

当事務所の場合は、ただの定例の所定休日ですが・・・でも、まあ、これも一事業所としては、ワーク・ライフ・バランス推進の一環かな(笑)。

お客さまには、この間、たいへんご不便・ご迷惑をおかけいたしますが、なにとぞご理解・ご了承いただけますよう、よろしくお願い申し上げます。



****************************
ここまでお読みいただきまして、ありがとうございました。

中小企業の労務管理のこと、資金調達のことなら何でも。
経営者の良き相談相手、井溝社会保険労務士事務所です。

下記よりどうぞお気軽にお問い合わせください。

****************************


投稿者 井溝社会保険労務士事務所

カレンダー

2015年2月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28