井溝社会保険労務士事務所ブログ

2014年7月18日 金曜日

厚生労働省が夏休み期間中における海外での感染症予防を呼びかけています

以前もワールドカップ観戦でブラジルに渡航する人を対象に、こういう、よく似たことをやっていましたが・・・

厚生労働省がワールドカップ観戦の渡航予定者に予防接種を推奨しています(平成26年1月29日記事)


今回は、どうやら夏休みが近い(夏休み期間中は海外へ渡航される方も多い)から、という理由のようです。

厚生労働省が夏休み期間中の海外渡航予定者を対象に、滞在中に感染症にかかることなく、安全に旅して帰国できるよう、海外で注意すべき感染症の「予防」を呼びかけています。

夏休み期間中における海外での感染症予防について | 厚生労働省


まあ、渡航先や、その渡航先での行動にも依るのでしょうが・・・

海外で注意すべき感染症として、最も罹患の可能性が高いのは、やはり「食べ物や水」を介した消化器系の感染症なのだそうです。

そして、海外(特に、熱帯・亜熱帯地域)では、日本では発生していない「蚊やマダニなど」が媒介する感染症にも注意が必要とのことです。


こういう見やすい(笑)周知です。


(※画像クリックで拡大表示、枠外クリックで元に戻ります。)



  感染予防啓発ポスター「蚊意外にキケンあり。」

  感染予防啓発リーフレット


なるほど、「海外に」≒「蚊意外に」ですか。最近の厚生労働省は、少しだじゃれも言えるようになりました(笑)。


何はともあれ、せっかく行った渡航先で感染症にかからないためには、渡航前の準備が大切です。

海外渡航を予定している場合は、渡航先の感染症の発生状況を事前によく把握しておきましょう。

そして、予防接種が受けられる感染症については、余裕をもって国内でワクチン接種しておきたいものですね。


上記の他にも、海外では下記リンクのような感染症に注意が必要です。

海外で注意しなければいけない感染症(平成26年7月更新)

国・地域別の渡航情報(危険情報、スポット情報、広域情報等) | 外務省 海外安全ホームページ

FORTH/厚生労働省検疫所ホームページ



****************************
ここまでお読みいただきまして、ありがとうございました。

中小企業の労務管理のこと、資金調達のことなら何でも。
経営者の良き相談相手、井溝社会保険労務士事務所です。

下記よりどうぞお気軽にお問い合わせください。

****************************


投稿者 井溝社会保険労務士事務所

カレンダー

2015年2月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28