井溝社会保険労務士事務所ブログ

2014年7月16日 水曜日

今年も文部科学省を中心に各府省庁が「子ども霞が関見学デー」を開催します

我々、大人には与えられていない権利ですが、夏休みというもの。

子供たちにとっては、夏休みが段々近づいてくるこの時期。早く7月20日にならないかな・・・と待ち遠しいものです。

子供の頃を思い出すのは楽しいことですが、結構たくさん出された夏休みの宿題には、あまり良い思い出がありませんね(笑)。

見学したり、観察したり、工作したり、作文を書いたり・・・と、いろいろな宿題をこなしてきましたが、どれも半ば過ぎまで手つかずで、終盤一気にクリア、という傾向の少年でした(笑)。


思い返せば、もっと身近に、宿題や課題に取り組みやすくなる材料でもあれば良かったのにな、と他力本願的に考えるところ、これなんか、夏休みの宿題の材料には、どうでしょうか。

昨年もこんな感じで実施されていましたが・・・

文部科学省ほか各府省庁が連携して「子ども霞が関見学デー」を開催します(平成25年8月2日記事)


今年も、文部科学省を中心に各府省庁から、「子ども霞が関見学デー」の開催案内と見学・体験プログラムの内容が発表されています。




元々は、子供たちが親の職場見学(公務員の子供さんかな?)を通して、親子のふれあいを深め、広く社会を知る体験活動の機会とすることを狙いに、文部科学省が中心になって始めた取り組み、なのだそうです。

このため、必然的に保護者同伴の年代層。つまりは、全国の小学生・中学生が対象です。


今年の実施日は、8月の「6日(水)と7日(木)」の2日間。
合同イベントなので、24府省庁どこでも同じ日程みたいです。


イベントの元締めとなる文部科学省では、こんな感じのご案内。

子ども霞が関見学デー | 文部科学省


また、こちらが我々の管轄省庁でお世話になっている厚生労働省。

平成26年度 「子ども見学デー」を開催します | 厚生労働省


さらに、こちらが当ブログの話題でもよく取り上げる経済産業省。

平成26年度「子ども見学デー」 ~「ミライーノひろば」で未来を体験してみよう!~ | 経済産業省


この他にも、面白そうな見学・体験プログラムは、結構一杯ありそう。
各府省庁ごと特色があるので、下記リンクから良いの探してみてください。

平成26年度「子ども霞が関見学デー」参加府省庁等プログラム一覧


予約なしで自由参加できるプログラムも多いので、飛び込み参加も、そこそこ楽しめそうですが、事前予約が必要なプログラムの方が、内容的には濃いような気がします。

お父さん・お母さんも今から計画しておけば、子供たちに、夏休みの宿題の材料として良い情報提供ができそうですね(笑)。



****************************
ここまでお読みいただきまして、ありがとうございました。

中小企業の労務管理のこと、資金調達のことなら何でも。
経営者の良き相談相手、井溝社会保険労務士事務所です。

下記よりどうぞお気軽にお問い合わせください。

****************************


投稿者 井溝社会保険労務士事務所

カレンダー

2015年2月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28