井溝社会保険労務士事務所ブログ

2014年7月 9日 水曜日

厚生労働省が「脱法ドラッグ」に代わる新しい呼称を募集しています

最近、テレビのニュース等で、「脱法ドラッグ」とか「アンナカ」とか、そんな怪しそうな単語を、よく耳にするようになりました。

それだけ、そういう薬物(まあ、「アンナカ」とかいうクスリは、例の歌手の逮捕で一気に広まった感ありですが・・・)が原因の事件や事故が多発している、ということなのでしょう。


そんな中、脱法ドラッグに関しては、昔から「ダメ。ゼッタイ。」が叫ばれている大麻や覚醒剤に比べれば新顔、軽めの存在と目されているようです。

なので、それが要は、「脱法なのか?、違法なのか?、どういうものなのか?」といったところが、ニュース等で聴いてもよく解りません、よね。

そこら辺の曖昧さ、そして、まだ徹底されていない感じが、このところ脱法ドラッグ乱用者が増えている要因のひとつ、でもあるらしいのです。


そこで、この社会問題化した事態を受けて・・・

現在、厚生労働省と警察庁が、現「脱法ドラッグ」について、それが「危険な薬物であること」がよく判る、新しい呼称を募集しています。


募集要項は、こんな感じです。


(※画像クリックで拡大表示、枠外クリックで元に戻ります。)



  「脱法ドラッグ」に代わる呼称名を募集します | 厚生労働省


求められているのは・・・老若男女、誰が聞いても、それが「悪いクスリ」だと、判断できるようなインパクトある呼称。

まあ、たしかに「ハーブ」という単語自体、何となく体に悪くないような、逆に、むしろ体に良さそうな(笑)変な印象すら、ありますからね。

このハーブと呼んでしまったのが、誤解の元だったかもしれません。


肝心の募集期間は、7月5日から同月18日まで。

2週間程度と、かなり短期間の募集ですから、新名称の良い案をお持ちの方は、ぜひお早めに。

・・・ということで、新名称は割と早く決まりそうです。どんな名称に決まるのか、この話題については、今後もフォローしていきたいと思います。



****************************
ここまでお読みいただきまして、ありがとうございました。

中小企業の労務管理のこと、資金調達のことなら何でも。
経営者の良き相談相手、井溝社会保険労務士事務所です。

下記よりどうぞお気軽にお問い合わせください。

****************************


投稿者 井溝社会保険労務士事務所

カレンダー

2015年2月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28