井溝社会保険労務士事務所ブログ

2014年6月 4日 水曜日

今年も6月は「外国人労働者問題啓発月間」です

最近は、日本で働く外国人の方が増えました。

また、旅客や留学生の増加につられて、これから日本で働きたいという外国人(予備軍)の方も、どんどん増えているのだそうです。

しかし一方で、外国人の雇用・就労に関しては、予てから使う側・働く側それぞれに、いろいろと課題が指摘されています、よね。


そんな様々ある課題克服に向けた・・・「外国人労働者問題啓発月間」。


ルールに則った外国人雇用、そして高度外国人材の就職促進について、事業主と世の中に対し集中的な周知・啓発活動を行う、厚生労働省主催の取組みです。

今年も例年どおり、実施期間は6月1日から6月30日まで。


今年の周知ポスターは、こんな感じです。


(※画像クリックで拡大表示、枠外クリックで元に戻ります。)



人を雇うには何かとルールがあるものですが、就労者がどんどん増える反面、外国人の雇用については、それらのルールが十分に守られていないことが散見されます。

なので、標語はズバリ・・・ 「 外国人雇用はルールを守って適正に 」。


具体的に、どんな状況にあるのか、といえば・・・

派遣や請負での就労(いわゆる不安定な雇用形態)が多かったり、社会保険や雇用保険の未加入者が多かったり、労働条件が適正でなかったり。

・・・といった具合。そういう雇用管理上の改善が、課題とされています。


という訳なので、外国人を雇用している事業所さん。

下記リンクの情報等を参考に、日本人の従業員と比較した場合の均衡・均等待遇が図れているかどうか、今月中にぜひ一度は、自社の状況をチェックしておきたいものですね。

外国人雇用はルールを守って適正に(厚生労働省パンフレット)

技能実習生の労働条件の確保・改善のために(厚生労働省パンフレット)



****************************
ここまでお読みいただきまして、ありがとうございました。

中小企業の労務管理のこと、資金調達のことなら何でも。
経営者の良き相談相手、井溝社会保険労務士事務所です。

下記よりどうぞお気軽にお問い合わせください。

****************************


投稿者 井溝社会保険労務士事務所

カレンダー

2015年2月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28