井溝社会保険労務士事務所ブログ

2014年5月28日 水曜日

今年も5月31日は「世界禁煙デー」そして「禁煙週間」が始まります

たばこが健康に悪影響を与えることは明らか。
このため、禁煙はがん・循環器病等の生活習慣病を予防する上で重要。

・・・というのが取組みの趣旨です。


今年も5月31日は、WHOが呼びかける「世界禁煙デー」。

毎年、この日に実施され、もう27年目を迎えるのだとか。


そして、日本のローカルイベントで、同日を起点とした5月31日から6月6日までの期間が、「禁煙週間」とされています。


今年の周知ポスターは、フィギュアスケートの安藤美姫さん。


(※画像クリックで拡大表示、枠外クリックで元に戻ります。)



  2014年世界禁煙デーについて | 厚生労働省


今年の日本のテーマ(標語)は・・・

  「 オールジャパンで、たばこの煙のない社会を 」


一方で、世界的なテーマ(WHOの標語)は・・・

  「 Raise taxes on tobacco 」

多分、「(世界全体で)タバコに掛かる税金をもっと上げろ!」という、購入抑止の意味なんでしょうね。


ただ、そのはずなんですけども・・・ポスターを見ると。

  「 輝きは、たばこの煙のない暮らしから 」・・・になってますね(笑)。


このところ、日本では、もう喫煙しない方が、一般的になりました。

そして、ここ最近は、厚生労働省が「受動喫煙防止対策助成金」の受給要件を緩和する等、考え方を一歩進めて「職場内の禁煙化」についても、強く推奨されるようになりましたね。

このため、そろそろ日本の会社にも・・・(助成金を受給しつつ)職場内の「受動喫煙防止対策」に取り組む時代がやって来たようです。

職場内の喫煙率が高い会社は、そろそろ分煙スペース(喫煙ルーム等)を作ることを検討した方が良さそうですね。下記リンクも、ぜひご参考に。

受動喫煙防止対策助成金の新しいパンフレットが公開されています(平成25年8月19日記事)

5月16日から「受動喫煙防止対策助成金」の対象業種が拡大されました(平成25年5月22日記事)

たばこと健康に関する情報ページ | 厚生労働省



****************************
ここまでお読みいただきまして、ありがとうございました。

中小企業の労務管理のこと、資金調達のことなら何でも。
経営者の良き相談相手、井溝社会保険労務士事務所です。

下記よりどうぞお気軽にお問い合わせください。

****************************


投稿者 井溝社会保険労務士事務所

カレンダー

2015年2月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28