井溝社会保険労務士事務所ブログ

2014年5月 9日 金曜日

今年も厚生労働省から「労働保険料の使用用途」が公開されました

昨年も、これくらいの時期に書いていました、こんな記事。

ご存じでしょうか労働保険料(労災保険料と雇用保険料)の使い道(平成25年5月21日記事)

どうやら、厚生労働省では毎年、これを公表しているみたいです。


厚生労働省がホームページ上に5月2日付けで、平成24年度労働保険料の使途内訳を明らかにした事業主向けチラシを公開しました。


もう平成26年度に入っている、今、この時期ですから・・・これから「平成24年度の」とは、ちょっと遅いような気もしますが。

まあ、集計したり分析したり、と。役所には、いろいろと時間が掛かる事情もあるのでしょうね(笑)。


さて、今回はこういう公表内容でした。
(※画像クリックで拡大表示、枠外クリックで元に戻ります。)

まずは、労災保険料について。


次いで、雇用保険料について。



お支払いいただいた労働保険料(労災保険料、雇用保険料)の使用用途について | 厚生労働省


ところで先ほどは、ちょっと情報を公開するのが遅いなどと、嫌み的なことを書きましたが、よくよく考えてみれば・・・

この時期に公開する意図には、ちょっとした納得感もあります、よね。

要は、労働保険の年度更新が近いから。これからが、労働保険の制度やその保険料の納付について、年間で最も意識される時期だからです。

その証拠に、事業主向けチラシのみが公開。そして、その文末には、「平成26年度の労働保険年度更新手続は、6月1日から7月10日までの間にお願いします!」、との便乗書きが(笑)。


つまり、厚生労働省が言いたいのは・・・

すべての事業所が、キチンとした手続きで、正しい額の保険料を納付するようにしないと、先々の保険給付や助成金支給の事業運営に、支障が出るかもしれませんね・・・だから。

そうならないためにも、適用を逃れている事業所は、こういう機会にキチンと適用手続をして、保険料も納付するようにしましょうね・・・ということ。

たまには、ご親切に、役所の意見を代弁してみました(笑)。



****************************
ここまでお読みいただきまして、ありがとうございました。

中小企業の労務管理のこと、資金調達のことなら何でも。
経営者の良き相談相手、井溝社会保険労務士事務所です。

下記よりどうぞお気軽にお問い合わせください。

****************************


投稿者 井溝社会保険労務士事務所

カレンダー

2015年2月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28