井溝社会保険労務士事務所ブログ

2014年4月10日 木曜日

例年4月はハローワークの窓口がかなり混雑する時期です

例年4月(から5月中旬くらいまで)は、どこのハローワークでも、かなり窓口が混み合う時期です。

何で混み合うか、というと・・・どこの会社も、この時期一斉に、新入社員の資格取得手続を提出してくるから、という単純な理由。

でも、これが現在の日本の慣習上、何とも止むなしの感が強い、ほぼ回避不能の混雑なんですよね(笑)。


最近、神奈川労働局がホームページ上に、県下ハローワークの「窓口の混雑予想図」を、掲示するようになりました。

神奈川県内のハローワークの窓口の混雑予想 | 神奈川労働局


こんな感じで、県下各ハローワークの窓口別に、混雑予想が「顔」で表示されます。下図は、たまたまハローワーク横浜の雇用保険適用課の例。


(※画像クリックで拡大表示、枠外クリックで元に戻ります。)



ちなみに、東京労働局のホームページを見ても、こういう取組みは無いみたいです。おそらく、神奈川労働局の独自企画なのでしょう。


神奈川労働局が言うには、ご来所の際のご参考に、とのこと。

そんなことで、企業の事務担当者が届出を持って行く際の参考になる良い企画ともいえますが・・・要は、「混雑している時期に、わざわざ来るな」という意味ですよね。

ほとんどの時間帯が「困った顔マーク(非常に混雑している)」です。多少まし(やや混雑している)なのは、月曜日の午前中くらいかな。


すると、社労士に対しても「もっと電子申請を使え」という意味でしょうか。

でも、この時期、電子は電子で。

どうせ早々と申請しても、なかなか手続完了通知が来ないからね・・・急ぎの手続きだったら、時間を犠牲にする覚悟で窓口に出向いた方が、早く済むことが多いというのは未だに考えもの。トホホ。


なお、この時期は、各地の年金事務所もハローワーク同と同じ理由で、例年かなり混み合います。誰でも新しい健康保険証が早くほしいですから。

まあ、例年の話題とはいえ一時の辛抱(笑)。

ここはひとつ、役所の職員さんに残業して頑張ってもらうしかないかな。



****************************
ここまでお読みいただきまして、ありがとうございました。

中小企業の労務管理のこと、資金調達のことなら何でも。
経営者の良き相談相手、井溝社会保険労務士事務所です。

下記よりどうぞお気軽にお問い合わせください。

****************************


投稿者 井溝社会保険労務士事務所

カレンダー

2015年2月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28