井溝社会保険労務士事務所ブログ

2014年3月27日 木曜日

東京労働局が「平成27年3月新規大学等卒業予定障害者就職面接会」を開催します

このところ、障害者の雇用対策(募集・採用のやり方や、雇用した後の対策など)について、意見を求められる機会が増えました。


障害者の雇用については、①障害者雇用率制度(一般企業は2.0%)と②障害者雇用納付金制度(従業員200人を超えると納付義務)という、2つの仕組みが組み合わされていて・・・

この②障害者雇用納付金制度の方は来年(平成27年)4月から、納付義務のバーが「常用労働者100人超」まで、下がることが決まっています。


これが仕組みのイメージ。改正点についても下方に補記あり、です。


(※画像クリックで拡大表示、枠外クリックで元に戻ります。)

要するに、当面の間は、納付額の減額措置があるものの、来年(平成27年)4月からは、従業員100人(雇用義務2人)を超える会社では、障害者を1人も雇用していない場合、毎月8万円(これで2人分)以上の額を、罰金的に国に上納することになる、という訳です。

・・・なので、そんな事情もあって、中小企業でも100人規模の会社を中心に、最近は、障害者を雇用する意欲が高まっているんですね。

また一方で、障害者の方にも、近年は、働くことを通じて自立した生活を送りたいとする就労の意欲が高まっているそうで。


そんな風に、需要と供給の意欲が共に高まる中・・・

東京労働局が「平成27年3月新規大学等卒業予定障害者就職面接会」というイベントを開催します。


開催案内のチラシは、こんな感じです。


(※画像クリックで拡大表示、枠外クリックで元に戻ります。)





開催日時は、平成26年4月24日・25日の2日間。

来年(平成27年)3月に卒業予定の障害者の方にとって、自分が興味ある会社に直接アプローチできる機会になる、という結構良い企画です。


ただし、参加するには、お知らせチラシの裏面(下記リンクからダウンロードできます)に記入して、最寄りのハローワーク障害者雇用担当窓口へ持っていく、という事前申込みの手間が必要。

平成27年3月新規大学等卒業予定障害者就職面接会を開催いたします | 東京労働局


2日間で延べ100社ほど集まるそうですが、社名の公表が4月上旬ということは、まだ集計中(いつから募集してたのかな?)なのでしょうか。

いずれにしても、参加するのは障害者雇用に前向きな会社ばかりです。その中に、自分の行きたい会社が見つかると良いですね。



****************************
ここまでお読みいただきまして、ありがとうございました。

中小企業の労務管理のこと、資金調達のことなら何でも。
経営者の良き相談相手、井溝社会保険労務士事務所です。

下記よりどうぞお気軽にお問い合わせください。

****************************


投稿者 井溝社会保険労務士事務所

カレンダー

2015年2月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28