井溝社会保険労務士事務所ブログ

2014年2月28日 金曜日

平成26年3月1日から「トライアル雇用奨励金」の対象要件等が改正されます

皆さんもよくご存じの「トライアル雇用奨励金」が、「雇用保険法施行規則の一部を改正する省令」の平成26年3月1日からの施行を受けて、同日から改正されます。


トライアル雇用奨励金(試行雇用奨励金)というのは・・・

職業経験や技能の関係で安定的な就職が困難とされる求職者を、ハローワーク等の紹介により一定期間試行雇用した場合に助成される制度。

支給額は、支給対象者1人につき月額4万円×最大3ヶ月(つまり、3ヶ月分で12万円)と、それほど額は張りませんが、使い易いので広く利用されていますよね。


今回の改正内容は、以下2点です。

①対象労働者に、「学卒未就職者(就職先の決まらない学卒者)」と「育児等で安定した職業に就いていない期間が1年を超えている者(育児で離職した女性)」が追加されたこと。

②対象労働者の紹介元に、従来のハローワーク・地方運輸局に加えて、一定基準を満たした職業紹介事業者が追加されたこと。


厚生労働省の周知リーフレットは、こんな感じ。


(※画像クリックで拡大表示、枠外クリックで元に戻ります。)



女性労働者の離職は、結婚・出産・育児繁忙期といった節目に多いものですが、日本の場合は、第1子の出産を機に、6割を超える女性労働者が離職してしまうのだとか。

今回の改正で、対象労働者に「育児で離職した女性」が追加されたことにより、そんな職場への復帰を望む女性の再就職を後押しする制度としても、今後は利用が一層促進されそうですね。


なお、厚生労働省の制度紹介ページは、下記リンクです。

  トライアル雇用奨励金 | 厚生労働省



****************************
ここまでお読みいただきまして、ありがとうございました。

中小企業の労務管理のこと、資金調達のことなら何でも。
経営者の良き相談相手、井溝社会保険労務士事務所です。

下記よりどうぞお気軽にお問い合わせください。

****************************


投稿者 井溝社会保険労務士事務所

カレンダー

2015年2月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28