井溝社会保険労務士事務所ブログ

2014年2月24日 月曜日

農林水産省が「第1回ディスカバー農山漁村(むら)の宝」を募集しています

農林水産省と内閣官房が中心となって、現在、全国から農山漁村の活性化に取り組んでいる優良事例を募集しています。


そんな事例が・・・「ディスカバー農山漁村(むら)の宝」。


日本に「強い農林水産業」を育てるために、農山漁村の有するポテンシャルを引き出して地域の活性化・所得向上に取り組んでいる優良事例を全国から発掘・発信する、という趣旨。まだ今回が第1回目の募集です。

求められているのは、①農山漁村の伝統等を次世代へ継承する事例、②幅広い分野・地域との連携により農山漁村の再生を図る事例、③国内外の新たな需要に即した農林水産業を実現する事例、という3つのテーマのうち、いずれかに該当する事例です。


応募要領はこんな感じ。


(※画像クリックで拡大表示、枠外クリックで元に戻ります。)



  ディスカバー農山漁村の宝 | 農林水産省


応募された事例の中から「20事例程度」が、他の地域の参考となる優良事例(ディスカバー農山漁村の宝)に選定されるようです。


応募期間は、3月5日までと、あまり猶予はないのですが・・・応募資格は、テーマに該当する取組みを行っている団体なら、どこでもOK。自薦・他薦も問われません。

また、応募要領によると、東京都内や神奈川県内でも農山漁村に該当する地域からは応募できるみたい。そういえば首都圏にも、農林水産業が主力の地域は結構ありますからね。

ちなみに選定基準は、農山漁村のポテンシャルを引き出していること、消費者の視点を大切にした経営マインドを持っていること、農山漁村の自立を促進していること、という3点です。


先日来、ソチのオリンピックを見ていて思ったことに、「初開催の新しい種目は、まだ選手層が薄いためか、割とメダルが取り易い」があります・・・

ということで、今回は出場記念にもなる(笑)第1回目の募集。何かにピンと来た農山漁村さんは、ぜひどうぞ。



****************************
ここまでお読みいただきまして、ありがとうございました。

中小企業の労務管理のこと、資金調達のことなら何でも。
経営者の良き相談相手、井溝社会保険労務士事務所です。

下記よりどうぞお気軽にお問い合わせください。

****************************


投稿者 井溝社会保険労務士事務所

カレンダー

2015年2月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28