井溝社会保険労務士事務所ブログ

2014年2月12日 水曜日

平成26年3月15日から神奈川の特定(産業別)最低賃金が一部改正されます

神奈川労働局が2月6日付けで、県下最低賃金のお知らせページ(リンクは下方)を更新しています。

これは、神奈川地方最低賃金審議会から先般、県下の特定(産業別)最低賃金のうち、一部の最低賃金額について、改正することが適当と答申されたことを受けたもの。


今回、改正されるのは、神奈川で特定(産業別)最低賃金が設定されている全7業種のうち、下記の3業種です。


 ◎塗料製造業  884円( +7円引上げ)

 ◎鉄鋼業     874円(+10円引上げ)

 ◎電気機械器具製造業(電子部品・デバイス・電子回路、
            電気機械器具、情報通信機械器具製造業)
            873円(+19円引上げ)


3業種とも、新しい最低賃金の発効日は、平成26年3月15日です。


なお、この他の特定(産業別)最低賃金が設定された業種(4業種)については・・・今回は改正が見送られたことにより、昨年10月20日に発効した神奈川県の地域別最低賃金額「868円」が、引き続き適用されます。





このほか、神奈川の最低賃金の詳細については、下記リンクです。

  最低賃金のお知らせ | 神奈川労働局



****************************
ここまでお読みいただきまして、ありがとうございました。

中小企業の労務管理のこと、資金調達のことなら何でも。
経営者の良き相談相手、井溝社会保険労務士事務所です。

下記よりどうぞお気軽にお問い合わせください。

****************************


投稿者 井溝社会保険労務士事務所

カレンダー

2015年2月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28