井溝社会保険労務士事務所ブログ

2014年1月23日 木曜日

協会けんぽが平成26年度の健康保険料率・介護保険料率の見込みを公表しました

協会けんぽ(全国健康保険協会)が1月14日付けで、政府の平成26年度予算案を踏まえた「平成26年度保険料率の見込みと5年収支見通しについて」を公表しました。

その中で、適用事業所や被保険者が気になる情報・・・平成26年度の健康保険料率と介護保険料率の見込み、についても示されました。


まずは、健康保険(医療保険)の平均保険料率について。

平成26年度の平均保険料率は、平成25年度と同率(10.00%)とされる見込み、そして、これに伴って都道府県単位の保険料率も、現状維持となる予定です。


一方で、介護保険の保険料率について。

平成26年度の保険料率は、現行の1.55%(平成25年度)から1.72%に引き上げざるを得ない、とする見込みが示されました。


このほか、詳しくは下記(報道発表資料)のとおり。
都道府県別の保険料率は、別紙の現行料率から変動なし、です。


(※画像クリックで拡大表示、枠外クリックで元に戻ります。)
 


平成26年度保険料率の見込みと5年収支見通しについて | 全国健康保険協会


ちなみに、今回の公表では、健康保険料率の引き上げに関して、適用事業所の経営実態や被保険者の生活実態を勘案すると、これ以上の料率引き上げは困難、とする見解が示されました。

そこで、これを聞いた方なら、「そうか、これ以上は上がらないか」と、ほっと一安心するところなのですが・・・これは、あくまでも「現状」を勘案すると、という注釈付きのお話。

つまり、今後の景気回復に伴って、経営実態や生活実態が全体的に改善した場合は、協会けんぽの厳しい財政事情(そう簡単に改善すると思えない)を勘案すると、再び引き上げ基調に戻ることになりそうですね。



****************************
ここまでお読みいただきまして、ありがとうございました。

中小企業の労務管理のこと、資金調達のことなら何でも。
経営者の良き相談相手、井溝社会保険労務士事務所です。

下記よりどうぞお気軽にお問い合わせください。

****************************


投稿者 井溝社会保険労務士事務所

カレンダー

2015年2月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28