井溝社会保険労務士事務所ブログ

2014年1月 6日 月曜日

平成26年、あけましておめでとうございます


皆様に、謹んで新春のご祝詞を申し上げます





旧年中はひとかたならぬご厚情を賜り
誠にありがとうございました

また、当事務所は、本日より
新年の営業を開始いたしました

今年も引き続きかわらぬご愛顧のほど
よろしくお願い申し上げます


井 溝 社 会 保 険 労 務 士 事 務 所
代表者・社会保険労務士 井溝 俊彦



さて、新年のご挨拶が済んだところで早速・・・
この時期どこでもやっている、新年恒例の話題。

今年一年に、最も期待すること(笑)、ですね。


今年は、自民党に政権が戻ってから2年目。

安倍内閣が発足当初から最大の目標に掲げてきた景気回復については、昨年1年間を通し、アベノミクス「三本の矢」といわれた「財政出動・金融緩和・成長戦略」が強く推進されたことで、めでたくも日本経済は回復基調に転じて、長きに渡ったデフレから脱却しつつあります。

しかし、まだまだ道半ば。
その実感が世間一般に広く行き渡るまでには、なっていないようです。


そんな中、個人的には、昨年の春くらいからだったでしょうか・・・

徐々に、ではありましたが、お客さま企業と交わす話題が前向きなものに変わってきたことで、景気の回復を実感するようになりましたね。


では、ここから本題。
そんな回復途上の日本に、今年は、何を期待しましょうか。


今年は、4月1日から消費税率が引上げられますね。

つまり、これにより日本は、中小企業に至るまで産業界全体が広く増収増益を実現して、それを賃金上昇に繋げることで、増税の影響を吸収しつつ消費が拡大する好循環を生まなければならない、という話になりました。

そして、おそらく、それが実現して初めて、景気回復の実感が世間一般に広く行き渡ることになる、のだと思います。


なので、今年は、できるだけ早い時期に、日本中が景気回復を実感できるようになること。それを大いに期待したいですね。

幸いにも、今年の干支は「午(馬)」ですから。それに掛けて、景気回復については「もうひと跳ね」・・・願掛けしておきましょうか(笑)。


今年もまた一年、どうぞよろしくお願いいたします。



****************************
ここまでお読みいただきまして、ありがとうございました。

中小企業の労務管理のこと、資金調達のことなら何でも。
経営者の良き相談相手、井溝社会保険労務士事務所です。

下記よりどうぞお気軽にお問い合わせください。

****************************


投稿者 井溝社会保険労務士事務所

カレンダー

2015年2月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28