井溝社会保険労務士事務所ブログ

2013年12月 5日 木曜日

日本の社会保障協定の締結状況(平成25年11月25日現在)について

今日は(たまには)、こんな話でも。

皆さんは、「社会保障協定」というものを、ご存じでしょうか。


このブログでも以前、日本とインドが協定に署名した際、話題として取り上げたことがありましたが・・・

日本とインドの社会保障協定が締結されました(平成24年11月30日記事)


外国人就労者の年金制度の加入に関して、「保険料の掛け捨ての問題」と「両国の加入期間の通算」、という2つの大きな課題をクリアするために必要になってくる、国と国の協定のことですね。


そんな、日本が諸外国と協議・交渉を進める社会保障協定。
最新の締結状況(平成25年11月25日現在)は、こうなっています。


(※画像クリックで拡大表示、枠外クリックで元に戻ります。)





平成25年度に入ってからの動きでは、8月にハンガリーと署名したり、9月からフィリピンと協議が始まったり、しています。徐々に増えていっているみたいですね。


ところで、中国との協議状況って、どんな感じなのでしょうか。ちょっと気になりませんか。

外国人就労者の中でも、一番数が多い中国ですが・・・一応、協議そのものは、平成23年10月にスタートしています。

ところが、現在に至って、まだ交渉中。その後の進捗状況もあまり伝わってこないので、正直よく判らない状況です。

最近は、尖閣諸島がらみの話題で、あまり関係がよろしくない両国ですが、元来、人的交流が一番盛んな国同士ですから、できるだけ早い締結が待たれるところですね。


社会保障協定の更に詳しい情報は、下記リンクをご覧ください。

海外で働かれている皆様へ(社会保障協定) | 厚生労働省

社会保障協定 | 日本年金機構




****************************
ここまでお読みいただきまして、ありがとうございました。

中小企業の労務管理のこと、資金調達のことなら何でも。
経営者の良き相談相手、井溝社会保険労務士事務所です。

下記よりどうぞお気軽にお問い合わせください。

****************************


投稿者 井溝社会保険労務士事務所

カレンダー

2015年2月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28