井溝社会保険労務士事務所ブログ

2013年12月 4日 水曜日

厚生労働省が平成25年「賃金引上げ等の実態に関する調査」の結果を公表

厚生労働省が11月28日付けで、常用労働者100人以上(製造業・卸売業・小売業は30人以上)の企業に対して今年8月に実施した、平成25年「賃金引上げ等の実態に関する調査」の結果を公表しました

この調査は、全国の民間企業における賃金の改定額・改定率・改定方法等を明らかにすることを目的に、毎年実施されています。


調査のメインテーマである「賃金の引上げ」。 今回の調査によると・・・・

今年8月までに、賃金を引き上げた企業と引き上げることを決めた企業の合計は79.8%となり、前年を4.5ポイント上回りました。

また、1人当たりの改定額(引上げ額)は月額平均で4,375円となり、前年から339円の増加。これは、直近の10年間で見ると、2番目に高い引上げ額だったそうです。


このほかの結果(概要)は、下記プレスリリースのとおり。


(※画像クリックで拡大表示、枠外クリックで元に戻ります。)

なお、今回の賃金引上げ額が大幅増となった結果について、厚生労働省では、「業績が改善した企業が増えたので、それが賃金に反映されたのではないか。・・・今後、本格的な賃上げの動きが広がるか注目していきたい。」、とコメントしているようです。


でも、あれれ? この間、たしか・・・

厚生労働省が平成25年「賃金構造基本統計調査(初任給)」の結果を公表しました(平成25年11月21日記事)


今年7月に実施された「賃金構造基本統計調査(初任給)」の集計結果によると、「学歴別にみた初任給では、男女ともに前年を下回わった。」、というちょっと残念な話だったように思いましたが・・・なるほど。それは初任給だけの話か(笑)。

やはり賃金そのものは、全体的に上がっているのですね。だって、たしかに景気の回復は実感しますから・・・ちょっと安心しましたよ(笑)。



****************************
ここまでお読みいただきまして、ありがとうございました。

中小企業の労務管理のこと、資金調達のことなら何でも。
経営者の良き相談相手、井溝社会保険労務士事務所です。

下記よりどうぞお気軽にお問い合わせください。

****************************


投稿者 井溝社会保険労務士事務所

カレンダー

2015年2月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28