井溝社会保険労務士事務所ブログ

2013年12月17日 火曜日

厚生労働省が平成25年度「見える安全活動コンクール」への投票を受付中です

昨日の記事で、神奈川労働局が12月31日までを取組期間として労働災害防止活動を推進していることをお知らせしました。

その活動の取組みの中で、現場における危険有害性 の「見える化」を進める、という項目が挙がっていましたが・・・皆さん、気付かれましたか。


ここで言うところの「見える化」とは、何でしょう。
今日は、その辺の話題です。


労働災害防止活動における「見える化」というのは、守るべき安全手順や視覚的に捉えにく危険を視覚化(見え易く)すること。

そして、それを活用した効果的な安全活動のこと、を指しています。


そんな「見える化」を身近に感じてもらう取組みとして・・・

ちょうど今、厚生労働省が、労働災害防止の特設サイト「あんぜんプロジェクト」の中で、企業から応募された作品(見える化の発案や事例)に対するウェブ投票を受付中です。

平成25年度 「見える」安全活動コンクール、といいます。


投票期間は、平成25年11月18日から平成26年1月17日まで。

こんな感じの案内で、ウェブ上には投票の仕方等も載っています。


(※画像クリックで拡大表示、枠外クリックで元に戻ります。)





このコンクールは、安全活動の「見える化」推進の一環として・・・企業から募集した創意工夫の事例(応募作品)に対して、一般からの評価・投票により優良事例を決定・公表する、というイベント。

これを読んで興味を持たれた方は、下記リンクから投票してみてください。

  「見える」安全活動コンクール(応募作品のページ)


また、過去の優良事例の一覧が下記リンクにあります。ご参考に。

  平成24年度の優良事例    平成23年度の優良事例



****************************
ここまでお読みいただきまして、ありがとうございました。

中小企業の労務管理のこと、資金調達のことなら何でも。
経営者の良き相談相手、井溝社会保険労務士事務所です。

下記よりどうぞお気軽にお問い合わせください。

****************************


投稿者 井溝社会保険労務士事務所

カレンダー

2015年2月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28