井溝社会保険労務士事務所ブログ

2013年11月25日 月曜日

現在、第43回東京モーターショー2013が開催中です

「ハイブリッドの樹」を中心に広がる「TOYOTOWN」、という架空の街がありまして・・・その街で起こる不思議なストーリーを描いていく、最近のトヨタ自動車の連作CM。

結構、どのストーリーも意味深で、イイですよね。


そのCMの最新版には、現在、トヨタ自動車が開発中のFCV(燃料電池車)が登場するのですが、それを見た笑福亭鶴瓶が、「これが噂の水素で走る車でっか〜」とか何とか言っていますね。

そして、このCM。「この夢の続きは、東京モーターショーで」と、何だか期待を膨らませる言葉で(笑)締めくくられます。


さて、その夢の続き。

第43回東京モーターショー2013(The 43rd Tokyo Motor Show 2013)が、現在、東京ビッグサイトで開催されています。


  今年のテーマは・・・  「 世界にまだない未来を競え。 」


開催期間は11月22日(金)から「12月1日(日)まで」で、一般公開が先週末、11月23日(土)から始まりました。

今回の開催案内ポスターは、こんな感じ。


(※画像クリックで拡大表示、枠外クリックで元に戻ります。)



  公式サイトは、こちら。   第43回東京モーターショー2013


なるほど。「水素で走る車」ですか。

まだ試作段階ではあるのでしょうが、さすがは日本のメーカーといったところ、目の付けどころが良くて。これは、ぜひ見てみたいものですね。


たしか・・・水素(H)は、燃焼してエネルギーを生み出した後、酸素(O)とくっついて水(H2O)ができるだけ・・・でしたね。子どもの頃、理科の授業で習った記憶があります。

つまり、もう化石燃料に頼らなくて良くなる上、環境配慮の面でも無公害、ということです。これは早く実用化してほしいものです。


ちなみに、こんな大人でも子どもでも、絶対見た方が良いイベント。

入場料がタダなら完璧(笑)なのですが・・・そこは、そうもいかず。一応、有料(大人:1,500円、高校生:500円、中学生以下:無料)です。

でも、平日のナイター券(500円)が安いみたいなので、夕方の6時以降、仕事が終わってからの気晴らしを兼ねて、ちょっと覗いてみるのがお勧めかもしれません。



****************************
ここまでお読みいただきまして、ありがとうございました。

中小企業の労務管理のこと、資金調達のことなら何でも。
経営者の良き相談相手、井溝社会保険労務士事務所です。

下記よりどうぞお気軽にお問い合わせください。

****************************


投稿者 井溝社会保険労務士事務所

カレンダー

2015年2月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28