井溝社会保険労務士事務所ブログ

2013年11月19日 火曜日

厚生労働省が職場での腰痛予防ポイントを示したパンフレットを公開しました

秋が深まり、そろそろ都心でも紅葉が見頃を迎える季節。

最近は、朝晩だいぶ冷え込む日が増えてきましたね。ということで・・・そろそろ腰痛が気になる(発症しやすい)季節の到来です。

実は個人的に普段から腰痛持ちなので、私にとっては「危険な季節」の到来、といっても過言ではありません(笑)。


と、まあ話は変わって。

そういう季節感のある発表ではないようですが・・・厚生労働省が11月14日付で、職場での腰痛予防ポイントを示したパンフレットを公開しました。


今年6月に改定された「職場における腰痛予防対策指針」を反映して、こんな感じで腰痛の発生が多い職場での対策がまとまっています。


(※画像クリックで拡大表示、枠外クリックで元に戻ります。)






下記リンクからダウンロードできますので、どうぞ活用してください。

職場での腰痛を予防しましょう! 「腰痛予防対策指針」による予防のポイント


なお、職場での腰痛予防に向けた管理体制を整備するためには・・・

①作業管理、②作業環境管理、③健康管理、④労働衛生教育、という4つの観点から、それぞれ指針に決められたポイント(パンフに記載)に則って体制を構築することが大切、とのこと。


これまでは職場での腰痛といえば、主に重量物を取り扱う事業場に特有の疾病でしたが、最近は、人間を抱え上げる作業が付きものの「介護や看護の職場」でも、職業性疾病として深刻化していると聴きますね。

このほかにも、立ち作業・座り作業が多い職場でも腰痛の発症には注意が必要です。ずっと同じ姿勢になるのを避けて、適度に体をほぐすだけでも十分予防できるそうですよ。



****************************
ここまでお読みいただきまして、ありがとうございました。

中小企業の労務管理のこと、資金調達のことなら何でも。
経営者の良き相談相手、井溝社会保険労務士事務所です。

下記よりどうぞお気軽にお問い合わせください。

****************************


投稿者 井溝社会保険労務士事務所

カレンダー

2015年2月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28