井溝社会保険労務士事務所ブログ

2013年10月28日 月曜日

10月28日から11月3日までは平成25年度「電子政府利用促進週間」です

最近は、役所向けの手続きで、電子申請(インターネットを利用したオンライン申請)という手段が、使えるようになっていますね。


まだ全部の手続で使えるには至りませんが、ここ数年で、だいぶ普及してきているので、皆さんには、もうお馴染みかも知れません・・・電子政府の総合窓口「e-Gov」や、税務署(国税庁)の「e-Tax」のことです。


しかし、この電子申請。

当事務所では日頃から、社会保険や労働保険の手続について、かなり利用させてもらっている方だと思いますが、どうやら世間一般には、まだまだ普及が進んでいないようです。

たしかに、そう言われてみれば役所という役所・・・いまだに、どこでも、いつでも、混み合っている印象です、よね。


まあ、そんな訳で。

今日(10月28日)から11月3日までの1週間は、平成25年度の「電子政府利用促進週間」とのこと。


この1週間で、普及啓発活動が重点的に展開されるらしいのですが、ちなみに、厚生労働省としての案内の仕方は、こんな感じ。


(※画像クリックで拡大表示、枠外クリックで元に戻ります。)




オンライン申請のメリットと言えば、それを利用する人や組織に依るところもありますが・・・ちなみに、当事務所的には、「多方面の役所にいちいち行かなくて済む」ことに、一番メリットを感じています。

正直なところ、役所までの移動時間やそこでの待ち時間など、無駄な時間を省けることが業務効率化に直結していて、そのことが、割と少人数で事務所を切り盛りすることを可能にしてくれています。


オンライン申請の利用により「期待できる削減コスト」の例なんかも、上図に載っていますので、一応、ご参考に。

ただ、届出回数、移動時間、交通費などの根拠が適当(実際は、其々もっと掛かると思います)なので、無理矢理の試算、という感は否めませんが(笑)・・・導入により効率化できることは確かです。


これらのことから、今でも役所への手続きを、紙ベースで自社で行っている事業主さんなら、社労士に丸ごと委託(丸投げ)した場合と比較して、どちらが得か、ぜひ一度検討してみましょう。

案外、社労士を活用した場合の方が割安になる・・・かも知れませんよ。

折角の機会でしたので、ちょっとだけ営業を(笑)。



****************************
ここまでお読みいただきまして、ありがとうございました。

中小企業の労務管理のこと、資金調達のことなら何でも。
経営者の良き相談相手、井溝社会保険労務士事務所です。

下記よりどうぞお気軽にお問い合わせください。

****************************


投稿者 井溝社会保険労務士事務所

カレンダー

2015年2月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28