井溝社会保険労務士事務所ブログ

2013年10月16日 水曜日

労働者派遣事業の許可・更新等手続マニュアルの最新版が公開されました

厚生労働省が10月11日付けで、労働者派遣事業の許可・更新等手続マニュアルの最新版を、ウェブ上に公開しました。


前回更新されたのは、たしか昨年10月、労働者派遣法の大幅改正(平成24年10月1日施行)が反映されたとき、だった気がしますので、約1年ぶりになるのでしょうかね。


今度
のマニュアルは、こういう表紙。青から緑になりました。
平成25年7月現在の施行内容が反映されています。

(※画像クリックで拡大表示、枠外クリックで元に戻ります。)



この最新版マニュアルは、全体版・分割版ともに下記リンクからダウンロードできます。

労働者派遣事業を適正に実施するために ー許可・更新等手続マニュアルー | 厚生労働省


一応、全ページ差替えられているので、あちこち細かいところが変わっている可能性はあります・・・が、個別の変更箇所は、よく判りません(笑)。


ただ、労働者派遣事業に関しては、昨年10月の法改正以降、特に大きな変更点は無いので・・・現在、派遣労働者を取扱っている企業さんは、まずは、先の法改正への対応を、キチンとやりましょう。

つまり、先の法改正で新たに義務付けられた、マージン率等の情報提供や、グループ企業派遣8割規制の実績報告、といったこと。


例えば、マージン率の情報提供なら、特にウェブ上で公開等しなくても、事業所内に資料を備え付けておく方法でも、OKですし。

また、グループ企業派遣8割規制の件では、平成24年10月以降、決算期を迎えた派遣元から順次、報告義務(期末日から3月以内に提出)が発生しています。ご存じでしたか。

もう改正から1年。このとき義務化されたことは、他にも色々です。

派遣労働者を取扱う会社さんは、たとえ一応(笑)であっても・・・ひととおり対応が、できていますか。


なお、労働者派遣事業に関しては、労働契約申込みのみなし制度の施行が平成27年10月1日から、と既に決まっていますし、巷では、労働者派遣のあり方や方向性について、様々な議論が交わされているところです・・・それなら、まずは足元を固めておきませんと、ね。



****************************
ここまでお読みいただきまして、ありがとうございました。

中小企業の労務管理のこと、資金調達のことなら何でも。
経営者の良き相談相手、井溝社会保険労務士事務所です。

下記よりどうぞお気軽にお問い合わせください。

****************************


投稿者 井溝社会保険労務士事務所

カレンダー

2015年2月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28