井溝社会保険労務士事務所ブログ

2013年10月 7日 月曜日

厚生労働省が任命する「いきいき健康大使」が9月10付けで選ばれていました

ちょっと前に、こんな記事を書きました。

健康診断の受診率向上を狙った「健康づくり大キャンペーン」が始まりました(平成25年9月5日記事)


このキャンペーンの一環として、厚生労働省が健康づくりに対する国民の関心を喚起するため、各年齢層を代表するオピニオンリーダーの中から「いきいき健康大使」を任命する、という話題がありまして・・・

先の記事の中で、「誰が任命されのるかな」的な話をしていた訳です。


そしたら、先の記事を書いた数日後に(9月10日付け)。

気付かないうちに3名、選ばれていました。
で、こんな感じに、もう発表もされていましたよ(笑)。

(※画像クリックで拡大表示、枠外クリックで元に戻ります。)

さて、興味を引かれた「いきいき健康大使」に就任したのは、この3名。

◎三浦雄一郎さん(80歳代の代表)・・・
プロスキーヤーで、今年5月には史上最高齢でエベレスト登頂に成功し、ギネス認定の世界最高年齢登頂記録を更新した冒険家。誰もが認める「健康な高齢者」ですね。

◎有森裕子さん(40歳代の代表)・・・
オリンピック女子マラソン競技にて、2度もメダルを獲得(バルセロナで銀、アトランタで銅)したランナーで、2020年東京オリンピックの招致オリンピアンでした。

◎平原 綾香さん(20歳代の代表)・・・
若者を中心に人気のシンガーソングライターとして活躍中。昨年からは「健康寿命をのばそう!応援団」の1人として、啓発ポスター等の中でもよく見かけます。

3名の任務は、がんや生活習慣病予防の啓発活動。頑張ってください。


ちなみに「健康づくり大キャンペーン」というのは・・・

今年6月に閣議決定された「日本再興戦略」で、戦略市場創造プランの柱の一つとして「国民の健康寿命の延伸」がテーマに掲げられたことに基づいて、厚生労働省が開始した運動。

人の寿命そのもの(長寿)より、そのうちの「健康寿命」(健康上の問題で日常生活が制限されることなく生活できる期間)を伸ばしていくことが、当面の目標です。

そのためには、生活習慣などの疾病の予防・早期発見がかなり重要、とのことで厚生労働省では、平成25年を「予防元年」と位置付けました。

この運動に絡んでは、これからも面白そうな施策が飛び出しそうな気配があるので、ひきつづきフォローしていきたい、と思います。



****************************
ここまでお読みいただきまして、ありがとうございました。

中小企業の労務管理のこと、資金調達のことなら何でも。
経営者の良き相談相手、井溝社会保険労務士事務所です。

下記よりどうぞお気軽にお問い合わせください。

****************************


投稿者 井溝社会保険労務士事務所

カレンダー

2015年2月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28