井溝社会保険労務士事務所ブログ

2013年9月24日 火曜日

小規模企業活性化法が平成25年9月21日付けで施行されました

今年6月17日付けで、国会にて成立していた「小規模企業の事業活動の活性化のための中小企業基本法等の一部を改正する等の法律」。

略して「小規模企業活性化法」といいます。


この小規模企業活性化法が、平成25年9月21日付けで施行されました。

法律の概要を図解にすると、こんな感じになります。


(※画像クリックで拡大表示、枠外クリックで元に戻ります。)









ちなみに、この図解は、経済産業省が提供している資料「そのまま」(笑)なので、おそらく1ページ目の黄色マーカー箇所が、同省としての「見ておいてね」という部分。


4ページにわたって、中小企業基本法の改正と、その他中小企業関連法の改正について、触れられていますが・・・

まずは、中小企業基本法の基本理念の中に、新たに小規模企業の意義が規定されたところに注目。存在意義は、こういうことなんですね。


  「 地域経済の安定と経済社会の発展に寄与 」


ならば今後は・・・この意義に則って、まず小規模企業に元気になってもらって、その活力で日本全体も元気になる、というのが最高の流れ。

なるほど。そのためには、政策的に小規模企業の事業活動の活性化を図ることが、必要になってくる訳ですね。



****************************
ここまでお読みいただきまして、ありがとうございました。

中小企業の労務管理のこと、資金調達のことなら何でも。
経営者の良き相談相手、井溝社会保険労務士事務所です。

下記よりどうぞお気軽にお問い合わせください。

****************************


投稿者 井溝社会保険労務士事務所

カレンダー

2015年2月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28