井溝社会保険労務士事務所ブログ

2013年9月25日 水曜日

平成25年10月1日から雇用調整助成金の支給限度日数が変更されます

雇用調整助成金というのは・・・

景気の変動、産業構造の変化等の経済上の理由により、事業活動の縮小を余儀なくされた事業所が、一時的な雇用調整(休業、教育訓練、出向)を実施して、従業員の雇用維持を図った場合に助成される制度。


厚生労働省の助成金ラインナップの中では、古株の制度ですが・・・

ここ最近は、景気がある程度回復してきたこと、かつ、安定してきたことに関係して、たびたび縮小傾向で要件改定が入っていますね。


今回は、平成25年10月1日から「支給限度日数」が、変更されます。

変更の詳細は、下図のとおり。


(※画像クリックで拡大表示、枠外クリックで元に戻ります。)



3年間の支給限度額が、(現行)300日→(変更後)150日。
つまり、半分に減る、という訳ですね。


上述のとおり、最近は景気の回復と安定による制度自体の縮小もあって、利用する事業所は減ってきているようですが・・・とはいえ、現在受給中の事業所さんは、10月以降ご注意ください。

なお、岩手県、宮城県、福島県に所在する事業所については、今回の変更が平成26年4月1日から、半年遅れで適用されます。


以下、平成25年度に入ってから実施された雇用調整助成金の要件改定に関する記事です。ご参考まで。

平成25年6月1⽇から雇用調整助成金の支給要件等が変更されます(平成25年4月23日記事)

平成25年4月1日現在の雇用調整助成金のまとめ(平成25年4月24日記事)



****************************
ここまでお読みいただきまして、ありがとうございました。

中小企業の労務管理のこと、資金調達のことなら何でも。
経営者の良き相談相手、井溝社会保険労務士事務所です。

下記よりどうぞお気軽にお問い合わせください。

****************************


投稿者 井溝社会保険労務士事務所

カレンダー

2015年2月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28