井溝社会保険労務士事務所ブログ

2013年9月 6日 金曜日

毎年9月9日は「救急の日」です

日本では毎年、9月9日が「救急の日」、とされています。

根拠は、皆さんよくご存じの語呂合わせで、その日が「キュー月キュー日」だから、ですね(笑)。


そして、同日を含む日曜から土曜までの1週間が「救急医療週間」です。

このため、平成25年の救急医療週間は、9月8日から14日まで。
今年も例年どおり、厚生労働省と消防庁の主催で実施されます。


こちらが、今年の啓発ポスター。

(※画像クリックで拡大表示、枠外クリックで元に戻ります。)



さて、この救急の日と救急医療週間の目的は、救急医療と救急業務に対する国民の正しい理解と認識を深めること。

つまり、啓発ポスターに載っている図示(救命の連鎖の流れ)や「応急手当の大切さ」を、日頃から、よく認識しておいてほしい、ということですね。


ともあれ、自分がその場に居合わせたら、誰でも動転するものですが・・・

もし救急現場に居合わせたら、まず速やかに119番通報。そして、救急車が到着するまでの間は、その場に居合わせた人が応急手当を。

・・・とのこと。救命の第一歩は応急手当にあり、なのだそうです。


であれば、私たちも日頃から、身近なAED(自動体外式除細動器)の設置場所くらいは、覚えておきたいものですね。



****************************
ここまでお読みいただきまして、ありがとうございました。

中小企業の労務管理のこと、資金調達のことなら何でも。
経営者の良き相談相手、井溝社会保険労務士事務所です。

下記よりどうぞお気軽にお問い合わせください。

****************************


投稿者 井溝社会保険労務士事務所

カレンダー

2015年2月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28