井溝社会保険労務士事務所ブログ

2013年8月26日 月曜日

まだしばらく暑い日が続きそうなので職場での熱中症には十分ご注意ください

8月も今週一杯で終わり。

でも、まだ全国的に暑い日が続いています。近年の傾向で行けば、9月に入ってもしばらくは、この調子が続きそうですね。


今年は7月以降の猛暑で、全国的に熱中症による死亡災害が多発していますので、まだ当面、職場での熱中症には十分な注意が必要です。


こちらが今年の熱中症予防の周知リーフレット。


(※画像クリックで拡大表示、枠外クリックで元に戻ります。)




「節電を意識するあまり、熱中症予防を忘れないようご注意ください!」と書いてあります(笑)が、案外、ありがちな話ですね。


ところで、
全国の職場での熱中症による死亡者数(速報値)は、7月末時点で15名に達し、記録的猛暑であった平成22年の数値に迫る状況です。

原因は、今年7月の天候が全国的に月の前半が高温で、特に西日本では、月を通してかなりの高温だったことによるもの。


業種別内訳では・・・製造業で7名、建設業で3名、その他農業、陸上貨物取扱業、林業、清掃業、警備業で各1名。

月旬別内訳では・・・5月が1名、6月が3名、7月が11名。

都道府県別内訳では・・・三重県、京都府、兵庫県、愛媛県で各2名、群馬県、東京都、愛知県、和歌山県、広島県、長崎県、大分県で各1名。

・・・という値になりました。

ちなみに平成22年の場合は、7月26日時点での速報値が13名、7月末の確定値が27名でしたので、ほぼ同様の状況といえそうです。


また、気象庁が8月13日付けで発表した今後の見通しによると・・・

本州付近は、8月下旬前半にかけても、太平洋高気圧に覆われて、晴れて気温の高い日が続く見込み。また、東・西日本太平洋側では降水量が少なく、少雨の状態が続く見込み。熱中症対策など健康管理、農作物の管理には十分に注意してください・・・とのこと。


つまり、まだしばらく暑い日が続きそうなので、職場での熱中症予防対策の取り組みも、このまま続けていく必要がありそう、ということですね。


厚生労働省の熱中症予防対策の情報ページは、こちら。
対策マニュアル等も、こちらからダウンロードできます。

労働者の安全と健康の確保:職場における労働衛生対策|厚生労働省


環境省の熱中症予防情報のページは、こちら。
各地の暑さ指数(WBGT:湿球黒球温度)の状況と予測値が判ります。

環境省熱中症予防情報 | 環境省



****************************
ここまでお読みいただきまして、ありがとうございました。

中小企業の労務管理のこと、資金調達のことなら何でも。
経営者の良き相談相手、井溝社会保険労務士事務所です。

下記よりどうぞお気軽にお問い合わせください。

****************************


投稿者 井溝社会保険労務士事務所

カレンダー

2015年2月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28