井溝社会保険労務士事務所ブログ

2013年8月19日 月曜日

受動喫煙防止対策助成金の新しいパンフレットが公開されています

井溝社会保険労務士事務所では夏休み終了、今日から営業再開です。

今日のところは、まだ職員に少々頭のぼけている感じ(笑)は否めませんが・・・ここらで気分一新、また暑さに負けず頑張らせていただきます。


ひきつづき井溝社会保険労務士事務所をよろしくお願いいたします。



さて、最近は、世間一般に「禁煙」傾向が、定着しつつあるようです。


厚生労働省が管轄する助成金の中にも、受動喫煙防止対策助成金という、ちょっと変わった助成制度が設けられていますよね。


事業場内の受動喫煙防止対策の推進を制度の目的として、中小企業内に喫煙室を設置する取組みに対して助成する、という制度。

以前にも、このブログで、平成25年度助成金改正のひとつとして、概要をご紹介しています。

5月16日から「受動喫煙防止対策助成金」の対象業種が拡大されました(平成25年5月22日記事)


そこで、今日は・・・

この助成金の案内パンフレットが8月6日付けで、「平成25年度版」に刷新されて公開されていますので、お知らせしておきます。

新しくなったパンフレットは、こんな感じ。だいぶ見易くなりましたね。


(※画像クリックで拡大表示、枠外クリックで元に戻ります。)









たしか、以前の記事でも書きましたが・・・

この助成金は、今年度の要件改正により、平成25年5月16日から受給対象が拡大。労災保険の適用事業所になっていれば、どの中小企業でも、利用できるようになりました。


喫煙室内は風速「0.2m/s以上」等、一定の設備要件はありますが・・・

喫煙室の設置に必要な経費(工事代、設備代など)の「2分の1」が助成されます。ただし、上限は200万円。


パンフレットの手続きの流れは文章ですが・・・下記リンク(厚生労働省の受動喫煙防止対策のページ)には、図解で載っていますので、ご参考に。

受動喫煙防止対策に関する各種支援事業 | 厚生労働省


なお、この助成金は工事着工前の手続きが、大切です。

着工前に「受動喫煙防止対策助成金交付申請書」を、管轄の都道府県労働局長に提出して、あらかじめ交付決定を受ける必要があることだけ、忘れないようにしましょう。



****************************
ここまでお読みいただきまして、ありがとうございました。

中小企業の労務管理のこと、資金調達のことなら何でも。
経営者の良き相談相手、井溝社会保険労務士事務所です。

下記よりどうぞお気軽にお問い合わせください。

****************************


投稿者 井溝社会保険労務士事務所

カレンダー

2015年2月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28