井溝社会保険労務士事務所ブログ

2013年8月 7日 水曜日

経済産業省等が推進するキッズデザイン(キッズデザイン賞)とは、何でしょう

経済産業省から7月29日付けで、「第7回キッズデザイン賞が決定しました」、という発表がありました。


はて、「キッズデザイン」とは。

なぜか不思議と興味を引く言葉(笑)ですが、何でしょうか。


キッズデザインというのは・・・

次世代を担う子どもたちが健やかに成長できる環境を創出するために、デザインのチカラを役立てよう、とする考え方や活動のこと、なんですね。

  ○ 子どもたちの「安全・安心に貢献する」デザイン
  ○ 子どもたちの「創造性と未来を拓く」デザイン
  ○ 子どもたちを「産み育てやすい」デザイン

・・・という3つの理念に基づいていて、デザインのコンセプトの中に、モノの色や形といった外見的なものに加え、子ども目線・子ども基準での「使いやすさ」「安全性」も含まれることが特徴です。


そして、この3つの理念に基づく「キッズデザイン賞」という顕彰制度が、経済産業省とキッズデザイン協議会(内閣府認証NPO)の連携により実施・運営されています。


ちなみに、第7回目となる今回は、こんな感じで今春に開催されました。


(※画像クリックで拡大表示、枠外クリックで元に戻ります。)




第7回キッズデザイン賞 / KIDS DESIGN AWARD 2013


どうやら、毎年開催されているみたいですが・・・今回からは、新たに「内閣総理大臣賞」が追加されたのだそうです。

趣旨的に、次世代育成や少子化対策の取り組みに類するものなので、もしかすると・・・この
内閣総理大臣賞もアベノミックスの一環でしょうか(笑)。


さて、その第7回目は・・・

応募作品383点の中から、キッズデザイン賞211点が選出され、更に、その211点の中から、より優れた作品として内閣総理大臣賞・経済産業大臣賞等、計34点が選出されました。

ちなみに、最初の内閣総理大臣賞(今回の最優秀賞)は、「触れる地球」(株式会社JVCケンウッドほか)、という作品が獲得していますね。




この他の上位入賞作品の詳細は、こちら(下記リンク)に載っています。

「第7回キッズデザイン賞」上位賞受賞作品一覧



「子どもを守り、育てるデザイン」・・・という趣旨の仕事。

こういう趣旨に基づいて働く仕事の現場は、なんだか楽しそうですね。



****************************
ここまでお読みいただきまして、ありがとうございました。

中小企業の労務管理のこと、資金調達のことなら何でも。
経営者の良き相談相手、井溝社会保険労務士事務所です。

下記よりどうぞお気軽にお問い合わせください。

****************************


投稿者 井溝社会保険労務士事務所

カレンダー

2015年2月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28