井溝社会保険労務士事務所ブログ

2013年7月22日 月曜日

労災保険特別加入者の給付基礎日額の上限が25,000円に引き上げられます

「労働者災害補償保険法施行規則及び労働保険の保険料の徴収等に関する法律施行規則の一部を改正する省令案要綱」について、7月10日付けでの、労働政策審議会から厚生労働大臣への答申を受けて・・・


労災保険特別加入者の給付基礎日額の上限を改定し、25,000円に引き上げることが、(おおかた)決まりました。

一応、現在、省令制定に向けての作業中です。


現状の給付基礎日額の上限は20,000円ですので、今回の改定で、上限が+5,000円引き上がる訳ですが・・・

労災保険の特別加入の場合、加入時か更新時に給付基礎日額を自ら選択できる仕組みですので、どれほど影響が出るのか、よく判りません。

ただ、例えば、上限を選択している特別加入者が次回、新しい上限を選べば、傷病・障害・死亡による給付額は増えることになりますね。


改正の施行日は、平成25年9月1日(の予定)。

このため、当面、9月1日以降に新規加入する特別加入者が対象です。


なお、今回の改正では、先の上限改定のほかにも・・・

旧上限と新上限の間に、新たに2等級(22,000円と24,000円)設けられることが、(おおかた)決まっています。

いろいろ選択肢が増えるのは、良いことですね。



****************************
ここまでお読みいただきまして、ありがとうございました。

中小企業の労務管理のこと、資金調達のことなら何でも。
経営者の良き相談相手、井溝社会保険労務士事務所です。

下記よりどうぞお気軽にお問い合わせください。

****************************


投稿者 井溝社会保険労務士事務所

カレンダー

2015年2月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28