井溝社会保険労務士事務所ブログ

2013年7月 1日 月曜日

中小企業庁が設置する「中小企業取引ホットライン」とは、何でしょう

先日、こういう、ちょっと怖い目の話題をお届けしました。

中小企業庁が主催する「下請かけこみ寺」事業とは、何でしょう(平成25年6月28日記事)


この「下請かけこみ寺」事業は、中小企業庁が事業運営を民間(公益財団法人全国中小企業取引振興協会)に委託しているサービスでしたが・・・

実は似たサービスで、中小企業庁が自前でやっているものがあります。


サービスの名称は、「中小企業取引ホットライン」といいます。


公称では、「中小企業・小規模事業者の取引上の悩み相談を受け付けます」というサービスですが・・・どうでしょう一聴すると、先日の「下請かけこみ寺」と、ちょっと似ていませんか。


このブログでは、だいぶ以前に、こういう話題をお届けしましたが・・・

中小企業庁が「中小企業取引相談目安箱」を設置しました(平成24年12月10日記事)

・・・今日の話題とする「中小企業取引ホットライン」とは、実は、この「中小企業取引相談目安箱」事業の中のサービスのひとつ。


では、どういうホットライン(笑)か、というと・・・

中小企業取引相談目安箱は、事業者間取引における不当行為についてのメール相談や、下請代金法の違反事実に関するWebフォームでの情報提供・申告を、中小企業等から受け付ける事業です。

しかし、このメール相談では「相談内容を十分に伝えることができない」、という中小企業等に対し開かれている窓口が、中小企業取引ホットライン。


中小企業取引目安箱も、昨年11月に開始したサービスですが・・・中小企業取引ホットラインの方は、もっと最近の話。平成25年4月から開始したばかりの新しいサービスです。

ちなみに、そのときの発表記事(平成25年4月1日付け発表)がこちら。

中小企業取引ホットラインを設置しました ~中小・小規模事業者の取引上の悩み相談を受け付けます~ | 中小企業庁


今年2月に開催された中小企業政策審議会"ちいさな企業"未来部会で、中小企業・小規模事業者が相談しやすい環境の整備を、と示唆されたことを受けて、設置されたようです。


でも・・・「親事業者の下請事業者に対する買いたたき等、下請代金法違反行為の相談も受け付けます!」となっているので・・・やはり、下請かけこみ寺とは、ちょっと内容がかぶりますね(笑)。


中小企業取引ホットラインと中小企業取引相談目安箱について、詳しくは下記リンクへ。

ページの中段くらいに、ホットラインの電話番号(03-3501-7061)・受付時間等が載っています。

中小企業取引相談目安箱 | 中小企業庁



****************************
ここまでお読みいただきまして、ありがとうございました。

中小企業の労務管理のこと、資金調達のことなら何でも。
経営者の良き相談相手、井溝社会保険労務士事務所です。

下記よりどうぞお気軽にお問い合わせください。

****************************


投稿者 井溝社会保険労務士事務所

カレンダー

2015年2月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28