井溝社会保険労務士事務所ブログ

2013年6月20日 木曜日

国民年金保険料の口座振替に「2年前納制度」が導入されます

国民年金には、一定期間の保険料をまとめて前払いすると割引が適用される、「前納制度」が設けられていますが、皆さん、ご存じでしょうか。


現行の制度では、「1ヶ月前納」「6ヶ月前納」「1年前納」という3パターンの前納期間が設定されていて、前納できるのは、最長でも1年間です。

また、保険料の割引額は、前納期間が長いほど大きく、口座振替による最長1年間では、年3,780円(平成25年度額)の割引が適用されます。


今回の改正では、この前納できる期間の拡大が図られ・・・

新たに「2年前納制度」が、導入されることになりました。


厚生労働省が平成25年6月12日付けで、国民年金保険料を納付しやすい環境を整備するために、割引額の大きい2年前納制度を、「平成26年4月末の口座振替分から導入」する、と発表しました。


これが、報道発表のときの資料です。

(※画像クリックで拡大表示、枠外クリックで元に戻ります。)

これによると、2年分を前納した場合・・・1万4千円程度の割引(平成25年度保険料額による推計)が適用される、みたいですね。


ところで、今回の発表では、前納制度を拡大する狙いについて、「国民年金保険料を納付しやすい環境を整備するため」とされています。

これって、どういう意味なのでしょうか。


要するに、国民年金保険料の未納が多くて、何とかしないといけない。

なので、その納付促進対策として、ちょっと「お得感を出してみました」、という訳ですね。


今回の改正を機に、国民年金保険料の口座振替の申込みが急増したり(笑)、すれば大成功なのですが。

いまの世の中、年金制度そのもの対する不安(自分の世代で払った分が貰えるか否か)が根強いので、思惑どおり上手く行くかどうか、ですね。


なお、この2年前納の保険料額(と割引額)については、平成26年2月の告示で確定する予定です。



****************************
ここまでお読みいただきまして、ありがとうございました。

中小企業の労務管理のこと、資金調達のことなら何でも。
経営者の良き相談相手、井溝社会保険労務士事務所です。

下記よりどうぞお気軽にお問い合わせください。

****************************


投稿者 井溝社会保険労務士事務所

カレンダー

2015年2月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28