井溝社会保険労務士事務所ブログ

2013年6月17日 月曜日

労働保険年度更新用の「申告書計算支援ツール」をご紹介します

先日来、次のような記事を続けてお伝えしているところですが・・・
現在は、平成25年度労働保険の年度更新期間(その真最中)ですね。


今年の労働保険料の申告・納付期間は「6月1日から7月10日まで」です(平成25年5月20日)

平成25年度版「労働保険年度更新申告書の書き⽅」が公開されました(平成25年4月15日)


ご存じのとおり、労働保険の制度では毎年、前年度の確定保険料の申告・納付と、新年度の概算保険料の申告・納付を、一緒に処理する手続き(年度更新)が必要です。

平成25年度の年度更新期間は、6月1日から7月10日まで。


事業主さんのお手元に、今月の初めには、年度更新の申告書が届いたと思いますので、おそらく今時分は、ちょうど申告書を作成中(又はこれから作成)、という事業主さんが多いものと思います。


なので、今日は、便利ツールというほどではありませんが・・・
年度更新用の「申告書計算支援ツール」というものを、ご紹介します。


厚生労働省が配布していて、「継続事業用」、「継続事業用(雇用保険のみの場合)」、「建設事業用」、という3パターンがあります。

下記リンクからダウンロードできます。

労働保険関係各種様式 | 厚生労働省


どうやって使うか、というと・・・
(※画像クリックで拡大表示、枠外クリックで元に戻ります。)

エクセル形式のファイルになっていますので、まずは、こういう画面(シート)の黄色い部分に、必要な数字を入力していきましょう。



すると、こういうもの(申告書に転記するための用紙)が、別シートの中に自動的に出来上がります。黄色い部分(料率等)だけは入力する必要あり。




あとは、2つめの図の情報を、実物の申告書に「転記」して使いましょう。


おそらく、毎年のことで慣れている事業主さんにとって上図は、「ああ、いつものあれね」という感じのものでしょう。

しかし、今年が初めての事業主さんにとっては、簡単に「確定保険料・一般拠出金算定基礎賃金集計表」が作成できるので、結構、便利では。

手計算だと、何かと面倒ですよね。ぜひ有効に活用してください。


保険料率については、下記リンクをご参考に。

労災保険料率表 (平成24年4月1日改定)
※平成25年度は前年度料率のまま据置きです(改定なし)。

平成24年度の雇用保険料率 (前年度より引き下げました)

平成25年度の雇用保険料率 (前年度から変更はありません)



****************************
ここまでお読みいただきまして、ありがとうございました。

中小企業の労務管理のこと、資金調達のことなら何でも。
経営者の良き相談相手、井溝社会保険労務士事務所です。

下記よりどうぞお気軽にお問い合わせください。

****************************


投稿者 井溝社会保険労務士事務所

カレンダー

2015年2月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28