井溝社会保険労務士事務所ブログ

2013年6月11日 火曜日

今さらながら「ポジティブ・アクション」とは、何でしょう

昨日、話題とした「第28回男女雇用機会均等月間」。

今年の月間の4つの取り組みの中で、「ポジティブ・アクションに関する情報提供の推進」、という項目が出てきましたね。


まあ、この項目自体は・・・公的なウェブサイト等を通じて、ポジティブ・アクション推進のためのノウハウ等を提供していきます、ということを言っているだけなのですが・・・


そもそも、「ポジティブ・アクション」って、何でしょうね。

いざ、「ひとことで答えてみろ」と言われたら・・・おそらく、多くの方々が、ちょっと言葉に詰まるのでは。


なので、まあ、「今さらながら」の感はありますが・・・ここら辺で一度、おさらい(復習)しておきたいと思います。


1枚にまめとめると、こんな感じでしょうか。

(※画像クリックで拡大表示、枠外クリックで元に戻ります。)

つまり、「ポジティブ・アクション」というのは・・・

自社の職場において、「性別による仕事上の格差」が生じている場合に、この「格差を解消」するために、それぞれの企業が行う、「自主的かつ積極的」な取り組みのこと。

これに取り組むことで、男女雇用機会均等法など法令の遵守だけでなく、企業経営にも、プラス効果(女性の活躍による職場の活性化など)が見込める、ということが重要です。


取り組み方の概要が見易いので、色刷りパンフレットも載せておきます。


(※画像クリックで拡大表示、枠外クリックで元に戻ります。)






そして、意外と見落としがちな・・・企業のイメージ戦略という面でも。

いま現在、これくらい推進しているということは・・・それが世の中に十分浸透していない(着手している企業がまだまだ少ない)ということ、ですね。

このため、他社に先駆けて取り組むことで、それを前面に出した企業のイメージアップが図れる、という点が「今ならではのメリット」といえそうです。


では、最後に・・・ポジティブ・アクションに取り組む上で、参考になるポータルサイト等を、いくつかご紹介しておきますので、ぜひ参考に。

ポジティブ・アクションに取り組む企業の方へ | 厚生労働省

ポジティブ・アクション情報ポータルサイト | 東京海上日動リスクコンサルティング(厚生労働省委託事業)

ポジティブ・アクションメッセージ集(企業向けメッセージ集・女性社員向けヒント集) | 厚生労働省

男女間の賃金格差の格差解消のためのガイドライン | 厚生労働省



****************************
ここまでお読みいただきまして、ありがとうございました。

中小企業の労務管理のこと、資金調達のことなら何でも。
経営者の良き相談相手、井溝社会保険労務士事務所です。

下記よりどうぞお気軽にお問い合わせください。

****************************


投稿者 井溝社会保険労務士事務所

カレンダー

2015年2月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28