井溝社会保険労務士事務所ブログ

2013年6月10日 月曜日

6月は第28回男女雇用機会均等月間です

厚生労働省が毎年6月を「男女雇用機会均等月間」、 と定めています。


この毎年6月、というのは・・・男女雇用機会均等法(「均等法」といいます)の公布日(昭和60年6月1日)を記念して、指定されているのだそうです。

最近は、均等法そのものの周知だけでなく、「ポジティブ・アクション」への認識・理解を深める機会として重視されていますね。


今年は、こんな感じで実施されています。

(※画像クリックで拡大表示、枠外クリックで元に戻ります。)


今年の標語は・・・ 「 活き活きと働く女性が企業の宝 」。

・・・なのですが、この周知ポスター中ほどの赤字表記、「女性がスキルアップを図りつつ活躍できる職場づくりを!」、という言葉の方が具体的です。


要するに・・・女性が「(結婚・出産・育児のかたわら)働き続けられる」こと。そして、「(同じ職場内で働きながら)スキルアップが図れる」こと。

それらを実現できる職場環境の整備が、求められています。


そして、今年(28回目)の活動で注力されるのは・・・次の4項目。

① 「女性の活躍促進・企業活性化推進営業大作戦」の積極的実施

② ポジティブ・アクションに関する情報提供の推進

③ 「メンター制度導入・ロールモデル普及マニュアル」の作成・普及

④ 業種別「見える化」支援ツールの普及


ただ、この4つ。
言葉だけを聞くと・・・「何だかよく解らない単語」が、並んでいますよね。

以前から、均等法関連の施策(事業)は、どれも「言葉はカッコ良い」のですが・・・ちょっと聞いただけでは解りにくいのが、特徴です(笑)。


例えば、この①。
女性の活躍促進・企業活性化推進営業大作戦とか、何とか。


厚生労働省が昨年6月から、この大作戦なるものを実施していますが、おそらく、あまり知られていないのでは。

厚生労働省と都道府県労働局が、企業のトップや経営者団体に対して直接、ポジティブ・アクションの取組促進を働きかける、という作戦です。

6月は、この企業訪問活動を活発化させますよ・・・と言っている訳ですね。


ということで・・・他の3つも何だか訳が分からず、面白そうでしょう(笑)。

このブログでは、これまで均等法関連の話題を取り上げる機会が少なかったので・・・明日からの話題として取り上げてみたいな、と思っています。



****************************
ここまでお読みいただきまして、ありがとうございました。

中小企業の労務管理のこと、資金調達のことなら何でも。
経営者の良き相談相手、井溝社会保険労務士事務所です。

下記よりどうぞお気軽にお問い合わせください。

****************************


投稿者 井溝社会保険労務士事務所

カレンダー

2015年2月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28