井溝社会保険労務士事務所ブログ

2013年5月21日 火曜日

ご存じでしょうか労働保険料(労災保険料と雇用保険料)の使い道

昨日は、今年の「労働保険の年度更新」について取り上げました。


なので、今日は。
この話題を受けつつ、たまには、こんな話題でも、どうでしょうか。


労働保険料の使い道について。

事業主の皆さんは、ご存じでしょうか。


おそらく、年度更新の時期が近いからだと思いますが・・・

厚生労働省が最近、「お支払いいただいた労働保険料(労災保険料、雇保険料)の使用用途について」という、事業主向けチラシを公開しています。


平成23年度の保険料収入等について、その使途内訳を示したものです。
(※画像クリックで拡大表示、枠外クリックで元に戻ります。)

まず、労災保険料については、こんな感じ。



次いで、雇用保険料については、こんな感じ。




そして、一読した印象。

雇用保険の保険料収入が約2兆4千億円というのは、まあ解るところとして、労災保険の方は、やはり保険料率が安いためか、保険料収入は8千億円程度、しかないのですね。

なので、労災保険の方は、保険料収入を全部、労災関係給付に回しても、まだ少し足りないくらいの収支です。

一方で、雇用保険の方は、保険料収入だけで失業関係給付が、十分まかなえているようです。


なお、雇用保険二事業の支出として載っている約6千億円の中身は、だいたいが助成金の支給額として使われたもの。


普段は、あまり気にすることもありませんが・・・
まあ、ひとつ話の種で、こういうことを知っておくのも、悪くないですよね。



****************************
ここまでお読みいただきまして、ありがとうございました。

中小企業の労務管理のこと、資金調達のことなら何でも。
経営者の良き相談相手、井溝社会保険労務士事務所です。

下記よりどうぞお気軽にお問い合わせください。

****************************


投稿者 井溝社会保険労務士事務所

カレンダー

2015年2月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28