井溝社会保険労務士事務所ブログ

2013年5月20日 月曜日

今年の労働保険料の申告・納付期間は「6月1日から7月10日まで」です

今年も、また「労働保険の年度更新」の時期が、やって来ますね。

なので、今日は、その話題です。単純ですが(笑)。


皆さんご存じのとおり、今年の年度更新手続は・・・

申告・納付期間が「6月1日から7月10日まで」。

※ただし、1日が土曜日(役所が休み)なので・・・実際には、週明け3日の月曜日から受付がスタートです。


今年は、こういうポスターで告知されていますね。


(※画像クリックで拡大表示、枠外クリックで元に戻ります。)



それでは、いつもながらの話ですが・・・ちょっとだけ解説。

労働保険料とは、「労災保険料」と「雇用保険料」を合わせた呼び名です。


この、労働保険料について、「前年度の確定保険料」と「今年度の概算保険料」の申告・納付手続きを「一気にやってしまう」のが、労働保険の年度更新、というものですね。

なので、今年の年度更新手続では、平成24年度確定保険料と平成25年度概算保険料が対象となりますよ。


そして、平成25年度の概算保険料算出に使用する保険料率について。

まず、こちらが労災保険率の料率表。


そして、こちらが雇用保険率の料率表。




どちらも、前年度に改定された料率から「変更がありません」・・・このため、今回の申告書類の作成は、確定も概算も同じ料率を使用して計算します。


なお、肝心の申告書類が、なかなか届きません(笑)、という事業主さんもいらっしゃるようですが・・・今月中には郵送される、とのことです。

届いたら、早めに(失念しないうちに)手続きをしましょう。


余談ながら、この年度更新手続を期限内にキチンとやっておかないと・・・

つまり、失念したまま放置したりしていると、労働保険料を滞納している事業所、として扱われてしまいます。


いざ助成金をもらいたいとき、支給申請の段になってから、数年前の滞納履歴(未納のまま)により、審査ではねられた(受給できなかった)という事例も、たまにあるようです。ご注意ください。



****************************
ここまでお読みいただきまして、ありがとうございました。

中小企業の労務管理のこと、資金調達のことなら何でも。
経営者の良き相談相手、井溝社会保険労務士事務所です。

下記よりどうぞお気軽にお問い合わせください。

****************************


投稿者 井溝社会保険労務士事務所

カレンダー

2015年2月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28