井溝社会保険労務士事務所ブログ

2013年5月15日 水曜日

横浜市が有望ビジネスプラン事業化助成金に「女性起業家支援枠」を創りました

横浜市内で起業する人に対して、横浜市が、その有望なビジネスプランの事業化にかかる経費の一部を助成する、という制度があります。


 「 横浜市有望ビジネスプラン事業化助成金 」、といいます。


今年度から、この制度に「女性起業家支援枠」が、新設されました。

自治体独自の支援によって、女性の発想力を地域の活性化につなげる施策として、ちょっと話題になっていますよ。


そして現在、一般枠と併せて、今年度の助成対象先が募集中。

募集期間は、(4月25日から)6月7日まで、です。


肝心の助成率と助成限度額は、こんな感じです。

【一般枠】
助成対象経費の2分の1以内、かつ、500万円を上限

【女性起業家支援枠】
助成対象経費の3分の2以内、かつ、200万円を上限


その展望する事業展開にもよりますが・・・起業してから日の浅い期間は、何かと小金が出て行くもの。なので、これは、まあ良い条件ですね。


制度の詳細は、下記リンク(横浜市経済局ホームページ)をご覧ください。

どうやら専用のチラシ等、判りやすい資料は無いみたいですね。

横浜市有望ビジネスプラン事業化助成金 | 横浜市経済局

平成25年度横浜市有望ビジネスプラン事業化助成金 募集要項


なお、この制度。

審査に通ると、上記の助成金が交付されるだけでなく、その年度から3年間にわたって、横浜市のフォローアップが受けられるという、おまけ付き。

その内容は、指定の経営コンサルティングを8回まで受けることとができて、費用を横浜市が負担(助成金額に上乗せ支給)してくれること、など。


なので、横浜市内で起業プランを持っている女性は、ぜひ、お早めに。

女性枠なら起業してから「7年以内」は起業扱い。応募対象になりますよ。



****************************
ここまでお読みいただきまして、ありがとうございました。

中小企業の労務管理のこと、資金調達のことなら何でも。
経営者の良き相談相手、井溝社会保険労務士事務所です。

下記よりどうぞお気軽にお問い合わせください。

****************************


投稿者 井溝社会保険労務士事務所

カレンダー

2015年2月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28