井溝社会保険労務士事務所ブログ

2013年5月17日 金曜日

東京都が中小企業の従業員教育に対して新たに助成金を支給します

この度、東京都が新たに、中小企業が行う自社の職業訓練(いわゆる従業員教育)に対して、助成金を支給することになりました。


新しい助成制度の名称は・・・

 「 東京都中小企業職業訓練助成制度 」


特徴として目を引くのは、国の助成制度では対象とならないような、「短時間・小規模」の従業員教育について助成することが狙い、という部分。


たしかに最近、厚生労働省が設ける教育訓練関係の助成制度は、対象となる訓練の時間要件が見直される(長期化する)など、だんだんバーが上がってきていますからね。


では、肝心の制度の概要。

ほとんど下図(パンフレット)に載っていますので、もう全ページ掲載(笑)。

(※画像クリックで拡大表示、枠外クリックで元に戻ります。)







先述したとおり、厚生労働省の助成制度は、先般の改定により、対象となる訓練時間のバーが、これまでの10時間から20時間に上がりました。

一方で、この東京都の制度は、これを6時間以上20時間未満に設定して、国の制度の対象から外れてしまう層を、カバーしたい意図です。


ただし、やはり東京都が設ける制度。
当然ながら・・・

○申請できる企業は、都内に本社または主たる事業所があること。
○対象となる訓練は、都内で行われるOFF-JT。
○助成対象となる受講者は、都内の事業所に勤務している者。

・・・といった、自治体ならではの要件が並びます。
近隣他県の企業さんは、地元が腰を上げてくれるのを待ちましょう。


そして、支給額の方は、こんな感じ。

○受講者一人1時間あたり、一律430円。
○1企業あたり、年間100万円まで。
○受講者1人あたり、年間100時間まで。

ちょっと額は小振りかな、という印象はありますが・・・国に比べれば自治体は財源が小さいので、
これは、まあ仕方ないですよね。


このほか、下記リンクにも、制度の詳細が載っています。

東京都中小企業職業訓練助成制度 | 東京都(TOKYOはたらくネット)



****************************
ここまでお読みいただきまして、ありがとうございました。

中小企業の労務管理のこと、資金調達のことなら何でも。
経営者の良き相談相手、井溝社会保険労務士事務所です。

下記よりどうぞお気軽にお問い合わせください。

****************************


投稿者 井溝社会保険労務士事務所

カレンダー

2015年2月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28