井溝社会保険労務士事務所ブログ

2013年4月25日 木曜日

小規模企業活性化法案が4月16日に閣議決定されました

平成25年4月16日に、「小規模企業の事業活動の活性化のための中小企業基本法等の一部を改正する等の法律案」が閣議決定されましたね。(本法律案は第183回通常国会に提出されます。)


これが、いわゆる「小規模企業活性化法案」、といわれるもの。


日本の小規模企業の「事業活動の活性化」を図るために・・・

○中小企業基本法の基本理念に小規模企業の意義等を規定
○小規模企業者の範囲の弾力化
○小規模企業への情報提供の充実
○小規模企業の資金調達の円滑化に係る支援

・・・などなどの観点から、いろいろな措置が盛り込まれました。

法案の概要は、下図を参照。


(※画像クリックで拡大表示、枠外クリックで元に戻ります。)



まず、何といっても、政府がこの法案成立を目指す背景にあるのは、「小規模企業の数が減っている」、という事実。

日本の中小企業の約9割を、この減っている企業群が占めていますから。


数が減るということは、つまり、それだけ「潰れている」、ということを指しているのです。

本来、地域経済・産業の発展を底支えして、地域の雇用を創出・維持してくれるはずの企業群が減少しているのですから、これは、政府としても「活性化を急がねば」、という話になりますよね。


法案の内容は、いろいろと細かいものになっていますが・・・
このうち、小規模企業の資金調達に関する項目については、事業主の皆さんからの注目度が高いところですので、法案の成立後に、改めて詳しくお伝えしたいと思います。


なお、上図(7)「小規模企業者等設備導入資金助成法の廃止(施行期日は平成27年3月31日の予定)」を除けば、いずれの項目も施行期日が、公布から3ヶ月以内の政令で定める日、とされています。

法案の成立後は、小規模企業の活性化に向けて、スピーディに動き出しそうですね。



****************************
ここまでお読みいただきまして、ありがとうございました。

中小企業の労務管理のこと、資金調達のことなら何でも。
経営者の良き相談相手、井溝社会保険労務士事務所です。

下記よりどうぞお気軽にお問い合わせください。

****************************


投稿者 井溝社会保険労務士事務所

カレンダー

2015年2月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28