井溝社会保険労務士事務所ブログ

2013年4月12日 金曜日

平成24年度「はたらく母子家庭・父子家庭応援企業表彰」の受賞企業が決まりました

厚生労働省から3月22日付けで、平成24年度「はたらく母子家庭・父子家庭応援企業表彰」の受賞企業が発表されました。


この企業彰制度は、「母子家庭の母」、「父子家庭の父」の就業を積極的に支援している企業や団体の中から、受賞企業が選ばれるものです。

このブログでも昨年末に、これの募集情報について、お伝えしました。

平成24年度「はたらく母子家庭・父子家庭応援企業表彰」がエントリー募集中です(平成24年12月17日)


さて、平成24年度の受賞企業・・・下図のとおり、8社となりました。


(※画像クリックで拡大表示、枠外クリックで元に戻ります。)



昨今のような厳しい雇用情勢下では、子育てと就業の両立が難しくなりがちであることから・・・先月1日には、新たに「母子家庭の母及び父子家庭の父の就業の支援に関する特別措置法」が施行されています。

母子家庭の母及び父子家庭の父の就業の支援に関する特措法が施行されました(平成25年3月13日)


このため、平成24年度からは「父子家庭応援企業」も、この表彰対象に加わったはずでしたが・・・上記資料のタイトルは、「母子家庭の母の就業支援に積極的に取り組んでいる企業」となっているだけ、ですね。あれれ。

社名表示だけなので、その中に「父子家庭応援企業」も含まれているのかも(多分、含まれているのでしょう)しれませんが(笑)。

まあ、世の中は、そういう流れにある、ということです。


ただ、受賞企業の顔ぶれを眺めて、ちょっと残念に思うのは・・・
ほとんどが医療系・介護系の事業所で、すごく偏っているな、ということ。

普通の、というか・・・ごく一般的な銘柄は、見当たりません。


まあ、育児等の時間をやり繰りする必要上、そういう業種(そういう働き方)の中に、就業需要があるということ、なのかもしれません。

でも今後、受賞企業の中に、普通の製造業や名の知れた企業が、名前を連ねてくれるようになれば、それはそれで望ましいことですよね。

なので、そういうのが普通の状態になるまで、厚生労働省には周知と推進を、もうしばらく頑張ってもらいましょう(笑)。



****************************
ここまでお読みいただきまして、ありがとうございました。

中小企業の労務管理のこと、資金調達のことなら何でも。
経営者の良き相談相手、井溝社会保険労務士事務所です。

下記よりどうぞお気軽にお問い合わせください。

****************************


投稿者 井溝社会保険労務士事務所

カレンダー

2015年2月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28