井溝社会保険労務士事務所ブログ

2013年4月 1日 月曜日

4月から厚生労働省の「若者応援企業宣言」事業が始まります

今日から、4月が始まりました。


毎年、新入生・新入社員をお迎えする月ですが、行政機関にとっては、本日、4月1日からが新年度(平成25年度)。いろいろと新たな動きが見えてくる時期ですね。


厚生労働省はじめ各都道府県の労働局でも、先般から新たな動きとして、若者の採用・育成に積極的な中小・中堅企業に対して・・・

「若者応援企業宣言」をしませんか?

・・・という、呼びかけを行っています。


これは、このたび新年度予算に盛り込まれた厚生労働省の新規事業、「若者応援企業宣言」事業の4月開始に合わせた動き。(ただし、実際に事業が動き出すのは、新年度予算の成立後です。)


さて、この「若者応援企業宣言」 事業。

一定の労務管理の体制が整備されていて、「35歳未満」の若者の採用・育成に積極的な中小・中堅企業を、「若者応援企業」と認定(?)して積極的にPRを行っていく、という事業概要になっています。


このほか事業詳細は、下図(厚生労働省作成リーフレット)のとおり。


(※画像クリックで拡大表示、枠外クリックで元に戻ります。)





要するに・・・
より詳細に企業情報・採用情報を公開できるようにすることによって、就業希望者(ここでいう若者)と、中小・中堅企業の間で発生しがちな、雇用のミスマッチを解消すること。これが事業の目的ですね。


なお、企業が「若者応援企業宣言」をするには、一応、「宣言基準」が7項目決められていて、これをクリアする必要はありますが・・・

この宣言をすれば、宣言した日からその事業年度末まで、「若者応援企業」を名乗ることができます。

自社の社会貢献度をアピールできる、という訳ですね。


また、管轄ハローワークや労働局(局のホームページに企業名や就職関連情報を掲載)が、積極的に自社の魅力を(タダで)PRしてくれることも、大きなメリットと捉えらて良さそうです(笑)。


そんな「若者応援企業宣言」を、してみたい企業さんは・・・
下記から必要な書式(宣言書、事業所PRシート等)をダウンロードして、管轄ハローワーク経由で申し込んでみましょう。

【各労働局からのご案内ページはこちら】
東京労働局  「若者応援企業宣言事業」を実施いたします

神奈川労働局  若者応援企業宣言事業のご案内



****************************
ここまでお読みいただきまして、ありがとうございました。

中小企業の労務管理のこと、資金調達のことなら何でも。
経営者の良き相談相手、井溝社会保険労務士事務所です。

下記よりどうぞお気軽にお問い合わせください。

****************************


投稿者 井溝社会保険労務士事務所

カレンダー

2015年2月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28